【2019年7月16日】体感地震予測※耳鳴り系体感とその後の推移

今日の地震情報

梅雨の雨

今朝も涼やかな空気が流れています。

涼しさに慣れてしまっていますので、これから急激な天候変化(真夏日)が生じたときに・・正直、心身共に対応できないかもと思ってしまいます。(汗)

梅雨明けが・・恐ろしや。(苦笑)

本日2019年7月16日の地震活動傾向!

本日2019年7月16日は己亥年の「先勝」。「エコの日」となっているようです。京都議定書と関連があるようですね。

そんな本日の地震活動傾向をみていきましょう。

昨日(15日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化はなく、特に目立った動きもありませんでした。

中規模地震もありませんし、適度な地震エネルギーの発散が継続する流れとなっています。

本日(2019年7月16日)の地震活動傾向

そんな中、実は昨夜「耳鳴り系体感」を感知することができました。通常であれば、地震前兆を感知したものと判断できる内容です。

*関東周辺での有感地震

が始動しはじめたものと考えています。

実際、その後夜中に、下記のような有感地震が発生しています。

*7月16日01時38分 埼玉県北部 M3.1 震度1

体感感知に関連した地震活動として捉えています。

関東周辺にて地震活動が再び、促進されてきているようですね。

とはいえ、現状、あまり気にする必要はなさそうな状況。今後”揺れる程度”の中規模地震が表面化してくる可能性がありそうだ・・ということだけでも、念頭にしておいていただければと思います。

本日も、地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。適度な地震エネルギーの発散が継続する見込みです。

地震前兆の有無

繰り返しになりますが、昨日「耳鳴り系体感」を感知しています。関東周辺での地震前兆を感知したものと考えています。

ただ、梅雨前線の影響下ですので、すでに発生した小規模地震の前兆を感知していた可能性も十分あるんですけどね。(大げさに感じやすい傾向がある状況ですので。)

体感で感知できる要素がまだ存在していますので、いずれにしても関東周辺にて地震活動が促進されていることは確かなようです。

エコの日

欧米諸国では、以前から問題視されており、「自然環境破壊」の大きな要素のひとつとして、注目されているのが

*プラスチック

です。

この前大阪にて開催された「G20」を迎えるにあたって、急に日本でも「プラスチック削減」の話題が・・(その場しのぎの対外的なアピールですが)取り上げられるようになりました。

ただ

今後は、スーパーなどの「レジ袋の有料化」など具体的なプラスチック削減の取り組みが徐々に増えていくものと思っています。

とはいえ、自然環境汚染の主役となるプラスチックは

*ペットボトル
*パッケージ

ですからね。

”ペットボトル”がまた昔のように”ガラス瓶”に置き換わることは考えにくいですし・・。

個人的には、「ガラス瓶の飲料」大好きですが・・ペットボトルと比較すると後始末が大変ですからね。

視点が異なりますが

私としては、「レジ袋」の問題よりも、「食品の廃棄」の方が、早急に解決すべき、とても大きな問題だと思っています。