新たな時代「令和」を迎えました。自然環境も新しい時代を迎えるためにと、一昨日・昨日・本日と”浄化”を促す環境となっています。

「令和」の時代となったからといって、激しい自然現象(地震活動・火山活動)が無くなるわけではありません。

ただ、”人の意識(適切な防災行動、自然と共生する意識など)”がもっともっと、良質なものへと育まれていけば、”自然災害”はきっと減少する。そんな期待が持てるものと思っています。

*自然との共生

は、特別な思考・行動によって、成されるものではなく、日常の些細な思いや行動によって育まれる関係性です。

少しでも、多くの人が

・季節の変化を自分の感覚(五感など)で感じ、楽しむ。
・わずかな時間でも、日々の”空””風””日差し””大地””動植物の姿”などに心を傾ける時間を持つ。(たまには空を見上げましょう。)
・”晴れ”だけでなく、”曇り”や”雨”など様々な天気を前向きに捉え、環境に応じた行動を意識する。

といったことを意識できるようになることを願っています。

本日2019年5月1日の地震活動傾向!

本日2019年5月1日は、令和元年の始まりの日。そんな今日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

昨日(30日)の地震活動状況

昨日は、水エネルギーが活性化される環境となりました。”浄化力”のある自然環境にて、地震活動も停滞傾向にて推移しています。

地震活動に目立った動きは無く、特に気になる要素もありませんでした。

本日(2019年5月1日)の地震活動傾向

本日も「北海道周辺」を除いて、低気圧環境下となりそうです。

自然エネルギー環境も、「風+水エネルギー環境」にて、昨日と大きな変化は無し。本日も”浄化力”のある自然環境となっており、地震がやや表面化しにくい環境が継続するものと考えます。

基本的に、本日も地震活動のことを、あまり気にすることなく過ごせる一日となりそうですね。

とはいえ

昨日と比較すると、少々地震活動も増加傾向(微増)となるものと推察しています。

昨日は”有感地震”は1つでしたが、本日は、有感地震の発生数も増加するかと。適度な地震エネルギーの発散が行われる方向にシフトしてくるものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思われる要素は感じられていません。体感感覚にて感知できる要素もほとんどありませんでした。

イクオス
LULUSIA-ルルシア-

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS