明日から、「10連休」が始まります。新しい時代”令和”に向けてのカウントダウンの期間ですね。

まあ、”元号”が変わることをきっかけとして、自然環境などの何か変化が生じるわけではありませんが・・。

ひとつの心の区切りとして捉えています。

個人的には、「連休(休み)」という生活とはならず、平常運転なのですが、せっかく、新しい元号へと変わりますので、些細なことで良いので・・何か新たなことを”令和”と共に初めてみたいと思います。

本日2019年4月26日の地震活動傾向!

本日2019年4月26日は、己亥年の「赤口」。そんな今日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(25日)の地震活動状況

昨日は、低気圧&前線の影響下。地震活動は予定通りに低調な状況にて推移することとなりました。

低気圧の中心部が太平洋上へと抜けるとともに、地震活動もわずかながら、表面化。

想定通りのタイミング(昨日夕方以降)にて、地震活動が微増してきました。

そんな中、昨夜下記のような中規模地震も発生しています。

*4月25日21時00分 宮城県沖 M4.3 震度3

地震活動としては、単発の動き。特に気になる要素は無く、何かの変化を感じさせる動きでもありません。

今後への影響もないものと判断しています。

本日(2019年4月26日)の地震活動傾向

今朝の時点にて、雨雲が広く、東日本・北日本を覆っています。今日も東日本・北日本では雨の一日となりそうです。

「九州周辺」では、雨雲が過ぎ去っており、晴れ間の見えるお天気に。九州周辺とその他地域とで、異なる天候の一日に。

地震活動に関しても、「東日本・北日本」では、昨日同様、低調な地震活動状況が継続するものと考えています。

「西日本」においても、地震活動に大きな変化はないかと。

ただ、「沖縄県・九州周辺」だけは、地震活動が表面化傾向(微増)となる可能性があります。

昨日、九州周辺では、火エネルギーも増大していましたので、マグマ活動が活量を増してきている可能性も。

*霧島火山帯周辺

にて、マグマ活動に関連した地震活動(微小・小規模)が表面化してくる可能性がありそうです。

とはいえ、現時点で特に気になる要素はありません。

基本的に本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありません。

お知らせ:10連休中の更新予定

明日からの10連休中は、変則のブログ更新となるものと考えています。

現在、地震活動は低調な状態ですので、特に変化がなければ、記事更新をしない日が多くなるかもしれません。

反対に、地震活動に何か大きな変化などがあれば、連日の記事更新となるかも。

まあ、地震活動状況との兼ね合いが大きな要素となりそうですが、基本的には、更新日を少なくする予定です。

季節(5月)に応じたアイテム

基本的に、季節に応じた「旬の食材を摂取する」ことは、健康にとって、良き影響を得やすいものです。

*自然と共生する

ということは、自然の流れに沿った思考・行動をするということ。

そういう意味で、「どこかに行ったり」「何かを買ったり」するときにも、季節(自然)に沿った要素を取り入れることが、幸運を招くことに繋がることに。

来月「5月」を見据えてみると、ポイントとなるのが「風エネルギー」です。

風エネルギーを代表するカラー(色)は【緑色系】。緑色系のアイテムを購入したり、活用することが吉を招くポイントとなりそうです。

5月の幸運革財布とは!?ラッキーカラー

5月の誕生石と言われてるのが「エメラルド」。

エメラルドも緑色が美しい天然石ですよね。

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS