本日2019年4月18日の地震活動傾向!地震活動・火山活動に変化も?

今日の地震情報

4月

昨日は、日本の南海上を低気圧&前線が通過。低気圧に伴う雨雲が終日、東日本・北日本に影響を及ぼす形となりました。

地震抑制力(弱い)が働く環境に。

今の季節ならではの天候・気象・自然エネルギー環境の変化が激しくなっています。

本日2019年4月18日の地震活動傾向!

本日2019年4月18日は、己亥年の「仏滅」です。そんな本日の地震活動傾向を見ていきましょう。

昨日(17日)の地震活動状況

昨日は、低気圧に伴う雨雲の影響にて、弱い地震抑制力が働く気象環境となりました。

地震活動に大きな変化・変動はなく、目立った動き(中規模地震)もありませんでした。適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

少し・・変化が感じられる要素もありましたが、現時点では、まだ気になる状況にはありません。具体的な内容はレジまぐ版メルマガにてお伝えしています。

特に取り上げておきたい地震活動もありませんでした。

本日(2019年4月18日)の地震活動傾向

今朝はまだ、雨雲の影響が残る地域がありますが・・・次第に雨雲は太平洋上へと過ぎていくことに。

午前中には、雨雲(低気圧)の影響はなくなるものと推察しています。

と・・同時に、本日は自然エネルギー環境も大きく変化する模様。

*火エネルギー+金エネルギーが主体の自然環境

へと変化するものと推測しています。

この自然エネルギー環境の変化に伴って、地震活動も活発化するものと考えています。

昨日と比較して、本日、地震活動は表面化傾向へと転じて来るかと。有感地震発生数も増加する可能性がありそうです。

また、一昨日語った内容と同じく・・「火+金エネルギー」の環境はマグマ活動を促進する可能性があるもの。再び、火山活動にも変化が生じて来る可能性があります。

*阿蘇山
*桜島

の噴火活動に変化が生じて来るかもしれませんね。

同時に、マグマ活動に関連した地震活動も促進されていく見込み。内陸断層型の地震(微小・小規模が中心)が増加傾向となるものと考えています。

まずは、本日、そんな地震活動の変化・動向をしっかりと観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と判断できる要素は感じられていません。ただ、今朝の自然状況にて、地震エネルギー変動が感じられるエリアを見出すことができました。

本日の推移・動向を観察しておきたいと思います。

化学成分の無添加

化学成分は、「薬」など、私たちの生活に欠かすことのできない要素であり、様々な場面で大活躍してくれています。

反面、化学成分による悪影響も存在。

*シックハウス症候群

などは、日常生活における、代表的な悪影響と言えそうです。

近年、「無添加であること」

を重視する方も増えています。食品や化粧品など身体に直接取り込み・触れる要素において、少しでも余分な化学成分を排除しておきたい・・そんな思いから、「無添加」が注目されることに。

ただ、本当の意味で「完全無添加」とするためには、かなりの困難があるんですよね。

実際、”無添加”を最重要視したスキンケア商品などにおいても、なかなか完全無添加と言えるものは少ないもの。「完全無添加のオールインワン」もかなり限られた商品のみとなっています。