昨日は、火エネルギーが増加。かなり暖かくなりました。今日は自然エネルギー環境に変化がありそうですが、昨日の影響にて、”暖かさ”も残るものと感じています。

桜の花も「ソメイヨシノ」から「八重桜」へとバトンタッチ。

八重桜の華やかな姿を楽しめる季節となっています。

本日2019年4月19日の地震活動傾向!

本日2019年4月19日は、己亥年の「大安」。今日の地震活動傾向を見ていきましょう。

昨日(18日)の地震活動状況

昨日は「火+金エネルギー」が主体の環境に。想定していた通り、地震活動は表面化傾向にて推移することとなりました。

地震はせっい数も増加傾向となっています。

ただ、地震活動に大きな変化は無く、特に気になる動きはありませんでした。

昨日、変化を見せたのが「太平洋プレートの動き」です。

大深発系の地震が複数発生。下記のような中規模地震も発生しています。

*4月18日17時09分 三重県南東沖 M5.0

太平洋プレートが西方向へと動きを促進させた模様。(深部)今後は、プレート浅部にて、地震活動が誘発されてくる流れとなるものと考えています。

早ければ「今週末から来週前半」にかけて、太平洋プレートエリアでの地震活動が促進されるものと推察しています。

現在、重点観察している「フィリピン海プレートの動き」ですが、昨日もプレート動に関連した地震活動が多数生じてきています。

*鹿児島県沖・宮崎県沖
*大分県沖周辺
*広島県・島根県周辺

主に上記エリアにて、地震活動が促進傾向となりました。

また、遠方でも、フィリピン海プレートに関連して下記のような中規模地震が発生しています。

*4月18日14時01分 台湾付近 M6.4 震度2

本日を含めて、今週末も引き続き、フィリピン海プレート動向には要注視となりそうです。

本日(2019年4月19日)の地震活動傾向

本日は、「北日本」と「西日本」にて、気象環境に格差が生じる見込みです。

「西日本~関東周辺」にかけては、昨日と大きな変化はなく、火エネルギーも残る高気圧環境下に。

「北日本」では、低気圧&前線の影響下となるとともに、徐々に水エネルギーが増してくるものと推察しています。

いずれにおいても、今日に限れば、昨日の流れがそのまま続くものと考えています。本日も地震活動は表面化傾向にて推移することに。

今週末(20日・21日)は、今月の地震注意期間ともなりますからね。中規模以上の地震活動が表面化しやすいタイミングを迎えます。

現時点で、気になる状況をありませんが、本日・今週末と”揺れる程度”の中規模地震が複数表面化してくるものと考えておいていただければと思います。

ただ。

基本的に本日も地震活動に大きな変動はないかと。適度な地震エネルギーの発散が継続する流れとなるものと考えます。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありません。

自然エネルギー

以前、「自然民族タイプ診断」をご紹介させていただきましたが、まだ、自然民族占いの基本に関する紹介はしておりませんでした。

”地震予測”にも通じる話なのですが、自然界を構成している自然エネルギー(火・水・金・土・風)の特性と関係性を理解することが、様々な自然現象や季節の流れを知ることに繋がり

そして、私達の「運気の流れ」や「自然との付き合い方」などを知ることに繋がっているのです。

そんな考え方を体系化したのが「自然民族占い」。

今回、自然民族占いの根幹となる「自然エネルギーの特性」に関しては、こちらの「自然民族占いとは!?」にて、語らせていただきました。

シンフォニアSRセラム
LULUSIA-ルルシア-

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS