昨日はクリスマスイブ。今日はクリスマス。皆さんは何か特別な時間を過ごせていますでしょうか?

私は・・・平時のまま・・すぅ~と時間がながれおります。(笑)

まあ、もともと”お正月”は正月に即した行動&心がけをと思うのですが、”クリスマス”には、正直、思い入れが無いんですよね。(笑)

でも、しっかり”いちごのケーキ”は食べましたよ。ケーキは大好きなので。

本日2018年12月25日の地震活動傾向!

先週末(22日~24日)の地震活動状況

月の自然エネルギーの移行期間は今日からスタートなのですが、すでに来年2019年に向けて、”年の自然エネルギー”の移行準備が始まって来ています。

具体的には「金エネルギー」と「土エネルギー」の威力増して、変動が生じて来ているんですね。今週から来週いっぱいは、特に”金エネルギーの変動”が激しくなって、荒々しい自然エネルギー環境となります。

そんな自然エネルギー動向に応じて、先週末は地震活動・火山活動が活発な状態にて推移することとなりました。

まずは、地震活動に関して。

気になるような動きはありませんでしたが、複数の中規模地震が発生しています。

レジマグ版メルマガ上にて推移観察している地震予測に対応した中規模地震も発生しています。

*茨城沖・福島県沖・宮城沖周辺(内陸含む)
*M4.5~M6.5程度
*17日~23日まで。

■対応地震の発生
*12月23日18時04分 宮城県沖 M4.5 震度1

*房総半島を中心とした円形範囲
*M4.3~M5.5程度
*20日~26日まで

■対応地震の発生
*12月24日09時18分 房総半島東方沖 M4.8
*12月24日09時43分 房総半島東方沖 M4.4

上記、いずれの地震も今子への影響はないものと判断しています。

また、その他にも下記のような中規模地震が発生しています。

12月25日03時54分 択捉島南東沖 M5.6 震度1
12月24日23時51分 苫小牧沖 M4.0 震度2

こちらも地震活動として特に気になる要素無く、今後への影響もないものと判断いたします。

ここまでの推移として大きな変動が生じて来ているのが「火山活動」ですね。

「18日口永良部島の大規模噴火活動」に引き続き、昨日「24日11時27分頃 桜島にて爆発的な噴火が発生」することとなりました。

大規模に噴煙を拭き上げていますので本格的な噴火活動と感じています。

今月初めにお話したように、2019年12月は金陰エネルギー+土陰エネルギー環境となることから、「大規模な噴火活動」が表面化しやすい環境となっています。

想定していたように、本格的な噴火活動が相次いで表面化してくることに。まあ、自然環境に応じた自然現象推移と言えますので、”異変”ではありません。

本日(2018年12月25日)の地震活動傾向

本日は徐々に高気圧環境下へと推移していくこととなりそうです。自然エネルギーの移行期間もスタートとなりましたので、本日は地震が表面化しやすい自然環境となっていくものと考えています。

  • 地震活動
  • 火山活動

共に活力をましていくことに。今日は”地震前兆・予兆の表面化”を念頭に推移を観察していきたいと思っています。

体感的にも何か変化が感じられるようになっていきそうですからね。

  • 茨城沖~岩手沖周辺
  • 北海道南部沖~東部沖周辺

では、太平洋プレートの動きに関連した中規模地震(揺れる程度)が表面化してくるものと考えていおいていただければと思います。

とはいえ、あくまでも適度な地震エネルギーの発散の範囲。あまり気にする必要はありません。

ただ、「新たな変動」が生じて来る可能性には注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たに地震前兆と思える要素は感じられていません。

併せて読んでおきたい関連記事

  1. 内陸断層型地震の特徴・特性。”揺れ”は弱い地殻域を伝達。
  2. 焼岳噴火の可能性は!?伊豆半島東部周辺の地震活動との連動性

お役立ち情報

活字離れが進む中、新たなサービスが登場いたしました。

それが最新多様なジャンルの本を「音」として楽しむことが出来る「audible」です。

小説からビジネス本まで多彩なジャンルが揃っています。

今なら、なんと「一冊新刊本」を無料でゲットできるキャンペーンが実施中。下記HPより登録するだけで、無料お試しが可能に。

外出移動時に様々な本の情報を吸収できるのは、すごく魅力的ですよね。

●こちらから⇒ https://amzn.to/2QIZqdg

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS