自然エネルギーの移行が始まりました。自然エネルギー環境に変動が生じるとともに今朝は「水エネルギー」「風エネルギー」の活力が増しています。

かなり「涼しげな空気」となっています。




本日2018年9月26日の地震活動傾向!

昨日(25日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。

地震発生数は少な目ですが、地震活動自体は活発な状態を維持しています。微小・小規模地震はそれなりに表面化していますからね。

*太平洋プレートの動き

が促進されている中、太平洋プレートに関連したエリアにて着実に地震活動も促進している状況。地震が表面化しやすい環境となった時(地震誘発要因が生じた時)に一気に複数の地震活動(中規模)が表面化してくる・・・そんな流れとなるのではと思っています。

そんなひとつの動きとして、昨日発生した中規模地震が下記。

*9月25日12時31分 宮城県沖 M4.4 震度2

地震活動としては特に気にする必要は無い動き。今後への影響も無いものと判断しています。

本日(2018年9月26日)の地震活動傾向

今朝はかなり気温も低下。水エネルギーが活性化する自然環境となっています。地震は表面化しにくい自然環境と言えそうです。

基本的に本日も地震活動に大きな変動は無く推移することとなりそうですね。

自然エネルギーの移行期間に突入したことで、各種自然現象が活力を増してきています。

地震活動も表面化する動きこそ少なくなっていますが、潜在的には活発な状態が継続。地震エネルギーの動きが感じられるエリアは複数存在しています。

そんな中、昨夜「耳鳴り系体感」を感知することが出来ました。

秋雨前線の影響が強い状況下ですのでの体感の判断が難しい状況となっていますが・・・近距離圏(関東周辺)での地震前兆を感知したものと考えています。

ただ、東京・茨城周辺での「M4前後」の可能性を含むもので、いずれにしても、あまり気にする必要は無さそうな動き。

今週中に関東周辺にて揺れる程度の中規模地震が表面化してくるかも・・その程度の認識だけでも持っておいていただければOKかと。

台風24号の動向!

今週、これから地震活動以上に注意が必要となりそうなのが「台風24号」ですね。

どうやら、台風24号の直接的な影響が日本列島に及ぶ形となりそうです。

現在、「自然エネルギー移行期間」「秋雨前線が活発な状態」ですので台風24号の影響はかなり大きなものとなる可能性があります。

まずは間接的な影響として「秋雨前線」がさらに活発化するかと。

風エネルギーが日に日に強まる環境ですからね。台風24号の接近にて、まずは「風の影響」に要注意となります。

  • 暴風・強風

威力がかなりの風となるかと。

  • 地震活動
  • 火山活動
  • プレート活動

への影響も生じて来ることが推測されますので、日々の動向をしっかりと観察・検証していきたいと思っています。

顔を洗うジェル化粧水初回半額キャンペーン

地震前兆の有無

昨日「耳鳴り系体感」を感知。地震前兆を感知したものと判断しています。

関東周辺での揺れる程度の中規模地震が対象となるかと。