ここ神奈川でも、今朝も少々雲の多いお天気となっています。昨日よりかは、天気も回復傾向となりそうですか・・それでも、多少不安定感のある一日となるかもしれませんね。

本日2017年8月3日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日は、夜中に「茨城北部 M5.5」が発生。その後、「茨城南部 M4.6」が誘発地震として発生することとなりましたが、その後は、特に目立った動き無く、推移しています。

ただ、「茨城北部 M5.5」の影響が周辺地域(主に東京・埼玉・群馬周辺)に伝達されているようで、「東京湾周辺(東京・茨城南部・千葉北部)」「埼玉・群馬周辺」で微小・小規模地震が発生しつつある状況となっています。

3日00時43分頃 千葉県北西部 M3.3 震度1

地震活動としては、まったく気にする必要のない動きではありますが、夜中に上記のような有感地震(小規模)も発生してきています。余波(誘発地震活動)を念頭に引き続き推移をしっかり観察しておきたいと思います。

その他地域では、「北海道南部~東部沖周辺」「鹿児島周辺」「長崎・熊本周辺」でそれぞれ地震活動が表面化傾向となりました。こちらも特別気になる動きはありませんが、北海道周辺では下記のような中規模地震が発生しています。

*2日21時24分頃 十勝地方南部 M4.0 震度2

上記は、太平洋プレートの動きに関連して生じた地震活動。太平洋プレート上境界面周辺でのプレート型地震活動と判断しています。同じ仕組みの地震活動(微小・小規模)が周辺地域で複数発生しています。

鹿児島周辺では、下記のような小規模地震が昨日も発生することとなりました。

*2日09時10分頃 鹿児島湾 M2.4 震度1
*3日05時18分頃 鹿児島湾 M2.6 震度2

上記は、一昨日も含めて、これまで継続的に生じている余震活動となります。桜島周辺のマグマ活動の活発化の影響も受けているものと考えています。現時点では、特に気になる要素はありません。

本日(2017年8月3日)の地震活動傾向

なんとなく・・ではありますが、もしかしたら本日中に台風5号の間接的な影響が「紀伊半島~関東周辺」に到達するようになるかもしれません。台風エネルギーが少々伝達される可能性が出てきました。

台風エネルギーがもたらされるようになると、マグマ活動&地震活動にも影響が生じることに。「紀伊半島周辺~関東周辺」の地震活動に変化が生じてくる可能性が出てきます。今日は、台風5号の動向もしっかり観察対象としておきたいと思います。

今日も気象環境・自然エネルギー環境に大きな変化はないものと思われますので、昨日に引き続いて地震誘発要因は無い環境となるかと。本日も地震活動に大きな変動はないものと考えています。

ここまでの地震活動推移から考えると、下記地域で”揺れる程度”の地震活動は表面化してくる可能性がありそうです。(適度な地震エネルギーの発散)そんな中では「東京湾周辺」の動向には注視しておきたいと思っています。さらに地震活動が促進される可能性もあるので。

*北海道南部~東部沖周辺
*東京湾周辺
*茨城沖~宮城沖周辺

火エネルギーの高まりに伴いマグマ活動の促進傾向も続きますので、「長崎・熊本周辺」「鹿児島周辺」でも地震活動の表面化傾向が継続するものと推察しています。

体感感覚の有無

昨日から今朝にかけて、体感的には特別取り上げるべき要素はありませんでした。