昨日は関東周辺でも夏日となった地域が多くなりました。ただ、風といいますか・・空気はわりと爽やかでしたので、日差しは強くても過ごしやすい一日でした。でも、今日はさらに気温も高くなりそうな気配・・体力低下に気を付けたいところです。

2017年6月20日地震活動&火山活動情報

昨日の地震活動状況

昨日は、全国的に見ると少し地震発生数は減少する形となりました。ただ、想定していた地域では、地震活動は活発な状態が継続しています。

太平洋プレートの動きに関連した地震活動としては、「茨城・福島周辺」で表面化傾向となりました。日中以降目立った動きはありませんが、多数の微小・小規模地震が発生しています。

*19日21時39分頃 茨城県沖 M3.2 震度1

ただ、現時点では中規模地震に繋がるような予兆は感じられていません。また、気になる要素もありません。適度に地震エネルギーが発散されている感じですね。

また、マグマ活動に関連して、「伊豆諸島周辺」でも、想定通りに地震活動は活発化しています。こちらも、目立った動きは無く、微小・小規模地震が複数発生している状況。ただ、今後過ぎ去った低気圧の余波として、さらに地震活動が誘発されてくる可能性はあるものと考えています。

*19日21時45分頃 伊豆大島近海 M2.9 震度1

本日(2017年6月20日)の地震活動傾向

本日も東日本では、高気圧環境が続くこととなりそうです。ただ、西からすでに天気は下り坂。梅雨前線が北上中で、九州周辺では、梅雨前線の影響下に。いよいよ、本格的に梅雨の影響が生じてくる季節となりそうですね。

今回の梅雨前線の特性は、まだ把握できていませんので、地震活動のへの影響がどのようなものとなるかは不明です。ただ、昨日との比較で考えると、本日はやや地震が表面化しにくい環境となるかと。本日は、あまり地震のことを気にすることなく過ごせる一日となるのではないかと思っています。

体感感覚に関して

少しずつ、梅雨前線の影響を感じるようになってきました。明日あたりからは、体感感覚を活用できない環境となりそうな気配です。

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素はありませんでした。

PS
*明日は、一日神奈川県から離れる予定。次回の定期ブログ(日々の地震状況)の更新は、22日木曜日の予定です。