【2022年2月28日地震情報&予測】地震予測の対応地震発生(福島県沖 M4.5)

今日の地震情報

早くも(笑)今日で2月も終わり。明日から3月が始まります。現在ね自然エネルギー移行期間の中間地点。今週は徐々に【水】が優位の自然環境へと変化していく予定です。

本日2022年2月28日の地震活動傾向!

本日2022年2月28日は壬寅の【土・火】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(26日~27日)の地震活動状況

先週末(26日~27日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

先週末は想定通り、地震活動が促進。多数の中規模地震が表面化することとなりました。

特に「太平洋プレートの変動」の影響でプレート動関連の地震が活発化しています。

25日金曜日には、地震前兆を感知。下記のような地震予測を経過観察していましたが、早々翌日に予測対応地震(中規模)が発生することとなりました。

*「房総半島」を中心とした円形範囲
(福島沖、伊豆諸島、群馬県を含む距離感)
*M4.3~M5.8程度
*25日~3月2日まで

■対応地震の発生
*02月26日 08時32分 福島県沖 M4.5

その後、上記以外にも下記のような中規模地震が発生しています。

*02月28日 01時50分 沖縄本島近海 M4.0
*02月27日 21時17分 根室半島南東沖 M4.4
*02月27日 20時11分 根室半島南東沖 M4.6
*02月27日 10時20分 父島近海 M4.5
*02月26日 14時50分 岩手県沖 M4.8

本日(2022年2月28日)の地震活動傾向

本日(2022年2月28日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は「西日本」を中心に高気圧環境へと変化。「九州~関東周辺」では【火】エネルギーが増加するものと考えています。

その影響で「マグマ活動関連の地震」「内陸断層型地震」も促進&表面化傾向となってくる可能性がありそうです。

「太平洋プレート動に関連した地震」も活発な状態を維持する見込み。本日も地震活動に大きな変動はないものと考えますが、様々なタイプの地震活動が促進されるものと考えています。

特に太平洋プレート周辺エリアでは、本日も地震前兆の有無に関わらず、有感地震(中規模も含む)が複数表面化してくる可能性を念頭にしておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。