【2022年2月22日地震情報&予測】地震予測の対応地震(茨城県沖)の発生

今日の地震情報

【2022年2月22日地震情報&予測】

今週、明日は祝日(天皇誕生日)となります。近年、祝日が「月曜日」に移動されることが多くなりましたので、週半ばに祝日があるのは、なんとなく珍しいように感じてしまいます。

本日2022年2月22日の地震活動傾向!

本日2022年2月22日は壬寅の【土】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(21日)の地震活動状況

昨日(21日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日午前中は地震活動が促進&表面化傾向に。夕方以降になると低気圧環境へと移行したことから、地震発生数が減少傾向へと転じています。

先週末からプレート動(太平洋プレート、フィリピン海プレート)が促進中。主に深部で動きが活発化しており、大深発系地震が複数発生しています。

昨日も下記のような大深発系の中規模地震が生じています。

*02月21日 07時12分 三重県南東沖 M4.5

「20日夜」には耳鳴り系体感を感知。地震前兆が生じたものと考え、地震予測を掲示し、経過観察していました。

そんな状況下で早くも昨日、予測に対応した中規模地震が発生しています。

*茨城県・房総半島沖・茨城沖・福島沖周辺
*M4.3~M5.8程度
*21日~25日まで

■対応地震の発生
*02月21日 10時12分 茨城県沖 M4.5

想定通りの地震活動。多少、今後への影響はあるものと判断しています。実際、未明に下記のような中規模地震が誘発されています。

*02月22日 04時28分 福島県沖 M4.0

こちらはまったく気にする必要がない動き。今後への影響もないものと判断しています。

他にもフィリピン海プレート動に関連した中規模地震として下記のような地震が発生しています。

*02月21日 11時24分 奄美大島北東沖 M4.7

本日(2022年2月22日)の地震活動傾向

本日(2022年2月22日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は低気圧環境下となる見込み。自然環境に大きな変動はなく、地震誘発要因も見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

現在、地震活動は減少傾向で推移していますが、プレート動に関連した地震活動は促進されるものと考えています。

特に太平洋プレートの動きに関連した地震は潜在的に活発な状態で推移する見込み。本日も有感地震(中規模を含む)が表面化してくる可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

内陸断層型地震には、変化はなく、少なめにて推移しそうな気配。ただし、その分「地殻内の歪」が増加傾向となりますので、地震エネルギー変動などに繋がっていく可能性に注視しておたきいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。