【2021年11月17日地震情報&予測】神奈川県での内陸断層型地震

今日の地震情報

【2021年11月17日地震情報&予測】

わりと安定した天候が続いています。歩みは遅いものの、徐々に高気圧環境が広がりつつある状況。今日も安定感のある自然環境となりそうです。

本日2021年11月17日の地震活動傾向!

本日2021年11月17日は辛丑の「仏滅」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(16日)の地震活動状況

昨日(16日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はなく、動的に安定感のある地震活動状況が継続しています。

特に目立った動きありませんでしたが・・・その後、深夜に下記のような中規模地震が発生しています。

*11月17日 02時54分 神奈川県西部 M4.4

上記は内陸断層型地震。マグマ活動とプレート活動の双方の影響を受ける中、生じてきた地震と捉えています。

ここの地震による今後への影響はないものと考えています。ただし、余震の可能性は念頭にしておきたいと思います。

本日(2021年11月17日)の地震活動傾向

本日(2021年11月17日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今日は広域にて、高気圧環境下への移行していく見込み。昨日と比較して本日は地震がやや表面化しやすい気象環境となりそうです。

ただ今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

今日もポイントとなるのは「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」です。

まだまだ太平洋プレートの動きは促進中。プレート動に関連した地震が表面化傾向にて推移するものと考えます。

基本的には適度な地震エネルギーの発散の範疇と考えますが中規模地震の可能性も念頭に推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。