【2021年11月16日地震情報&予測】太平洋プレート動の拡大と京都府・能登半島・新潟周辺での断層型地震

今日の地震情報

【2021年11月16日地震情報&予測】

関東周辺などで少々雲の広がる時間帯がありそうですが、概ね全国的に晴れとなる見込み。(東北日本海側以外)11月らしいお天気となりそうです。

本日2021年11月16日の地震活動傾向!

本日2021年11月16日は辛丑の「先負」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(15日)の地震活動状況

昨日(15日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした。

現在、太平洋プレートの動きに関連した地震活動が促進中です。昨日は「北日本の太平洋側地域」で太平洋プレートの動きが促進。地震が表面化傾向となりました(想定通り)。

また「京都府・能登半島・長野県・新潟県周辺」では【風】の作用にて内陸断層型地震が促進。複数の浅発系小規模地震が表面化しています。

いずれも適度な地震エネルギーの発散の範疇。現時点で特に気になる要素はありません。

本日(2021年11月16日)の地震活動傾向

本日(2021年11月16日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は昨日よりもやや地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。ただ今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化はないものと考えています。

本日も

*太平洋プレートの動き促進
*【風】の活性力による影響

が地震活動に表れてくるものと考えています。

上記の作用によって、複数の有感地震が表面化してくる可能性があるかと。とはいえ、あくまでも適度な地震エネルギーの発散の範疇と推測されますので、あまり気にする必要はないものと思っています。

現時点で特に気になる要素はありません。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。