【2021年9月10日地震情報&予測】自然環境の変化による影響に注視

今日の地震情報

【2021年9月10日地震情報&予測】

今日は気象環境・自然エネルギー環境共に昨日と比較して大きく変化する見込みです。関東周辺でも真夏日となる可能性が。

急激な環境変化となりますので心身への影響にも注視しておきたいところです。

本日2021年9月10日の地震活動傾向!

本日2021年9月10日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(9日)の地震活動状況

昨日(9日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化はありませんでした。

「関東周辺」などの一部地域では【水】の活力が増し、地震抑制力が生じることに。そんな地域では地震発生数が減少傾向となっています。

ただ全体的には地震発生数にほぼ変化はなく、適度な地震エネルギーの発散が続いています。

特に取り上げるべき要素はありません。

本日(2021年9月10日)の地震活動傾向

本日(2021年9月10日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は気象環境・自然エネルギー環境共に大きく変化する見込みです。地震活動への影響力が高まる可能性が。

「西日本」「東日本」を中心に地震活動が表面化傾向となるものと考えています。

少々有感地震が増加する可能性も念頭にしておきたいところです。

全国的に【火】が急増します。特に「関東周辺」では【水】から【火】への大きな変化が生じますので、地震活動が誘発されやすい環境となるかと。

また【火】の変動の影響にて「マグマ活動に関連した地震」が活発化する可能性に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。