【2021年7月20日地震情報&予測】体感情報(耳鳴り系体感&電磁波系体感)

今日の地震情報

【2021年7月20日地震情報&予測】

急激に気温が上昇。全国各地で猛暑日(35℃)となりました。自然環境が大きく変化した時は地震活動にも変化は表れますが、やはり人の心身にも大きな影響があるもの。

暑さに慣れるまでには、どうしてもある程度の期間が必要ですので、それまでの間は、無理は禁物で。

本日2021年7月20日の地震活動傾向!

本日2021年7月20日は辛丑の「仏滅」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日(19日)の地震活動状況

※中規模地震はありませんでした。

昨日は中規模地震こそありませんでしたが、予定通り「内陸断層型地震」「マグマ活動に関連した地震」が活発化。増加傾向となりました。

有感地震(小規模地震)も増加しています。

ただ、いずれも適度な地震エネルギーの発散の範疇で、特に気になる動きはなし。気になる要素もありませんでした。

もちろん特別取り上げるべき地震もありません。

本日(2021年7月20日)の地震活動傾向

本日(2021年7月20日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国各地で猛暑日に迫る暑さとなる見込み。真夏の気象環境となりそうです。

昨日同様に「内陸断層型地震」と「マグマ活動に関連した地震」が促進されるものと推測。増加傾向で推移するものと考えています。

現時点で気になるエリアはありませんが、今の環境下では「突発的な断層型地震」の可能性は常に考えられる状況。そんな状況下にあることだけでも念頭にしておいていただければと思います。

特に「火山帯周辺エリア」が注視ポイントに。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たらず。基本的に本日も地震活動に大きな変化はないものと考えています。

地震前兆の有無

昨日「耳鳴り系体感」を感知することかできました。

地震前兆を感知したものと考えています。

その後、今朝になって「電磁波系体感」も感知できるようになっています。

ここのことから関東周辺(特に関東内陸部周辺)で地震活動が促進されてきているものと考えています。

まあ、あくまでも適度な地震エネルギーの発散の範疇かと。あまり気にする必要はない地震と推測しています。

今後、関東周辺で中規模地震が表面化してくる可能性があることだけでも、念頭にしておいていだだければと思います。(あまり気にしなくてもOKです)