【2021年5月11日地震情報&予測】北海道周辺&関東周辺での地震活動の活性化

今日の地震情報

【2021年5月11日地震情報&予測】

今週(11日以降)は驚くような出来事が顕在化してくる可能性があります。場合によっては「通信インフラの遮断(インターネットなど)」なども生じるかもしれません。

そうなった場合には「ブログ・メルマガ・SNSでの地震関連の情報発信」もできなくなるものと思われます。そんなことを念頭にしておいていただけますと幸いです。

本日2021年5月11日の地震活動傾向!

本日2021年5月11日は辛丑の「友引」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(10日)の地震活動状況

昨日(10日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移しています。

地震発生数もあまり変化はありませんでしたが、想定していた流れにて「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」が促進されることとなりました。

中規模地震としては下記のような動きが生じています。

*5月11日 00時47分 青森県東方沖 M4.0
*5月10日 20時10分 愛知県沖 M4.9
*5月10日 09時40分 北海道東方沖 M4.8

いずれも太平洋プレートの動きに関連して生じたプレート境界型地震。”揺れ””地震エネルギー”による直接的な影響は小さく、今後への影響もないものと判断しています。

また、目立った動きは生じていませんが「マグマ活動に関連した地震活動」も着実に活性化している様子。

*霧島火山帯周辺(鹿児島、宮崎沖、熊本県周辺)
*富士火山帯周辺(伊豆諸島~長野県)

にて地震エネルギーの動きが高まってきています。

本日(2021年5月11日)の地震活動傾向

本日(2021年5月11日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は「北日本」「東日本」にて高気圧環境となる見込み。昨日と比較して地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。

【風】が着実に増大する自然環境下にて様々な自然要素が活性化してきている状況。表面的な変化はあまり感じられなくとも地震活動は潜在的に活発化していくものと考えています。

本日は主に「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」が注視対象に。

現時点で地震誘発要因は見当たりませんので、本日も地震発生数に大きな変化はなさそうですが、今日から5月最初の地震注意期間(11日~15日)となります。

ゆえに、中規模以上の単発の動き(地震)が表面化してくる可能性に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日つから今朝にかけて地震前兆と判断できる要素は見当たりませんでした。

ただ、今朝になって(現在)少々強めの体感(特殊な)を感じるようになってきています。

「地震前兆の可能性」もありますがそれ以外の何かしらの「電磁波系エネルギー」の影響を受けている可能性も考えられます。

正直現時点では要因を絞り込むことはできていません。ただ「地震の可能性」を念頭に本日の体感動向を注視。要因を見極めていければと思っています。