「岩手県沖 M5.5」の影響は!?【2020年12月14日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

今週は【金陰】がピークを迎える期間となります。【金陰】の作用が強まりますので、自然界・人(心身)に大きな影響が及ぶことに。

本日2020年12月14日の地震活動傾向!

本日2020年12月14日は庚子年の「先負」。そして「麺の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(12日~13日)の地震活動状況

先週末(12日~13日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

先週末も地震活動に大きな変化はありませんでした。ただ、少々目立った動きは存在。下記のような中規模地震が発生しています。

*12月13日08時50分 山梨県東部・富士五湖 M4.0 震度1
*12月12日16時19分 岩手県沖 M5.5 震度5弱

前者(山梨県東部・富士五湖 M4.0)は大深発系地震。先週(9日)、不可思議な体感を感知していましたが、想定していたように「神奈川県周辺直下での地震」が生じる形となりました。

納得の地震といった感じです。この地震による今後への影響はありません。

後者(岩手県沖 M5.5)は太平洋プレート上境界面周辺で生じたプレート境界型地震と考えています。内陸に近いエリアが震源となったことから、しっかりと”揺れ”を感じる中規模詩人となりました。

「揺れ」「地震エネルギー」共に周囲に伝達されていることから、今後の影響が生じてくる可能性があるものと考えています。

本日(2020年12月14日)の地震活動傾向

本日(2020年12月14日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は「北海道・東北」を中心に【水エネルギー】が増加するものと推察。状況によっては「地震抑制力」が生じる可能性もありそうです。

「北日本」「東日本」ではやや地震が表面化しにくい環境に。

ただ、「東北・北海道周辺」では先ほど取り上げた「岩手県沖 M5.5」の影響がありますので、初期段階での誘発地震(微小・小規模)が少々表面化してくる可能性はあるものと考えています。

昨日から流れを考えると本日、地震活動が表面化傾向となりそうな主なるエリアが下記です。

*熊本県・大分県周辺
*茨城県周辺

現時点で気になる要素はありませんが、地震活動が促進されている状況。推移はしっかり観察しておたきいと思います。

また、詳細は今朝のレジまぐ版メルマガにてお話する予定ですが・・。今朝の自然状況を観察すると少々気になる「自然エネルギー変動」を感じることができました。わりと広範囲(円形範囲)の出来事。

地震活動との関連性を念頭に、推移を観察・検証していきたいと思います。

地震前兆の有無

さ昨日から今朝にかけて地震前兆と判断できる要素は感じられていません。ただ先ほどお話ししたように「明瞭な自然エネルギー変動」が感じられるエリアが存在。地震活動との関連性に注視しておきたいと思います。