マグマ活動に関連した地震活動の表面化【2020年7月27日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年7月27日】本日の地震活動傾向

前線活動の変動に伴い各地で天気が不安定な状態となっています。”不安定”というよりも「変化が激しい」といった感じでしょうか。

今日も全国的雨・雨模様のお天気で突然の天候変化に要注意となりそうです。突然局地的な大雨となる可能性がありますので、天候変化を念頭にした行動を心がけておきましょう。

本日2020年7月27日の地震活動傾向!

本日2020年7月27日は庚子年の「赤口」。そして「スイカの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(25日~26日)の地震活動状況

先週末も地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。全国的に地震活動は促進されている状況。適度な地震エネルギーの発散が続いています。

中規模地震としては下記のような動きがありました。

*7月26日21時52分 与那国島近海 M5.4 震度2
*7月25日19時39分 福島県会津 M4.0 震度3
*7月25日04時51分 山梨県中・西部 M4.0 震度1
*7月25日09時17分 宮城県沖 M4.1 震度1

いずれも地震活動として直接的な影響は小さな動きと判断しています。もちろん今後への影響もないものと推察しています。

一昨日(25日)から顕在化してきているのが

*マグマ活動に関連した地震活動

です。

*福島県周辺
*山梨県周辺
*長野県周辺
*熊本県周辺

などで有感地震が表面化。いずれもマグマ活動に関連した地震活動と捉えています。

ここまで潜在的にマグマ活動は着実に活力を増していることをお伝えしてきていますが、そんな動きの一部が顕在化してきたということ。

現時点では、特別視するような要素は見当たりませんが、今後継続的に注視しておきいと思います。

本日(2020年7月27日)の地震活動傾向

本日(2020年7月27日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は前線の影響範囲が拡大。全国的に雨・雨模様のお天気となる見込みです。

地震がやや表面化しにくい気象環境となるかと。本日も地震活動に大きな変化はないものと考えています。

現在「プレート活動に伴う地震」よりも「内陸断層型地震」のほうが表面化傾向となりつつあると感じています。

この流れが続くのではと推測。本日は「内陸断層型地震」がやや増加するものと考えます。

同時に「マグマ活動に関連した地震活動&火山活動」にも注視が必要に。

*鹿児島県・熊本県周辺
*伊豆諸島・伊豆半島周辺
*山梨県・神奈川県西部周辺
*長野県周辺
*福島県周辺

での地震活動&火山活動動向をしっかり観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。ただ、今朝の自然状況などから「地震エネルギー変動」などが感じられるエリアが存在。

地震活動へと繋がっていく可能性の有無を見極めていければと思っています。