金エネルギーの作用にて断層型地震が誘発傾向に!【2020年6月1】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年6月1】本日の地震活動傾向

今日から「6月(金陽エネルギー環境)」を迎えることとなりました。現在自然エネルギー移行の終盤。4日頃には移行が完了する見込みです。

今は自然エネルギー移行に伴い【金エネルギー】の変動が強まる環境となっています。

本日2020年6月1日の地震活動傾向!

本日2020年6月1日は庚子年の「先勝」。そして「電波の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(30日~31日)の地震活動状況

先週末から今朝にかけて地震活動に大きな変化・変動はなく、地震発生数もほとんど増減無く推移しています。

ただ、そんな中でも【金エネルギー】の作用によって、それぞれ単発の動きではありますが目立った動き(複数の本格的な中規模地震)が発生しています。

*5月29日19時05分 長野県中部 M5.2 震度4
*5月31日03時14分 十勝沖 M5.8 震度4
*6月1日06時02分 茨城県北部 M5.3 震度4

「長野県中部 M5.2」の検証

「長野県中部 M5.2」は活発&停滞のリズムを繰り返しながら長く続いている群発地震として生じた中規模地震です。

この地震をきっかけに、群発地震が再燃しています。

周辺への影響はほとんどないものと考えていますが、「マグマ活動が活力を増大させている」ことが根幹に存在。ゆえに今後も引き続き、地震活動(群発地震)及び周辺地域での火山活動に注視が必要となります。

ちなみに上記地震はレジまぐ版メルマガ上にて経過化札していた下記地震予測の対応地震と判断しています。

*長野県・群馬県・新潟県周辺
*M5~M7.2程度
*21日~28日まで

■対応地震の発生
*5月29日19時05分 長野県中部 M5.2 震度4

「十勝沖 M5.8」の検証

「十勝沖 M5.8」は太平洋プレート動の促進に伴い誘発された中規模地震。太平洋プレート内部での断層型地震と判断しています。

ゆえに、地震規模と比較して”揺れ”の影響は小さめとなっています。

今後の影響を検証した結果としては、やはり周辺エリアを対象に太平洋プレート上境界面周辺での地震活動が誘発されてくる可能性に注視が必要と考えています(地震予測はレジまぐ版メルマガにて配信)。

ちなみにこの地震もレジまぐ版メルマガ上にて経過観察していた下記地震予測に対応した地震となっています。

*宮城沖・岩手沖・三陸沖周辺
*M4.4~M6.5程度
*25日~31日まで

■対応地震の発生
*5月31日03時14分 十勝沖 M5.8 震度4

「茨城県北部 M5.3」の検証

「茨城県北部 M5.3」も太平洋プレートの動きによって誘発されてきた中規模地震。太平洋プレート内部で生じた断層型地震と判断しています。

プレート内部での断層型地震でしたので、地震規模と比較して”揺れ”の影響は小さめとなっています。

こちらも今後、周辺エリアを対象に太平洋プレート上境界面周辺での地震活動が誘発されてくる可能性に注視しておきたいところ。(こちらも地震予測をメルマガにて配信中)

揺れる程度の範疇と推測。今後一週間以内を目安に複数の中規模地震が誘発されてくる可能性に注視しておきたいと思います。

ちなみにこの地震もメルマガ上にて経過観察中の下記地震予測に対応した地震となっています。

*「房総半島南部沖」を中心とした円形範囲
*M4.4~M6.4程度
*28日~6月3日まで

■対応地震の発生
*6月1日06時02分 茨城県北部 M5.3 震度4

本日(2020年6月1日)の地震活動傾向

本日(2020年6月1日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今日は南岸沿いに位置している梅雨前線の影響にて全国的に天気が下り坂となる見込みです。

気象環境的にはやや地震が表面化しにくい環境となるかと。

ただ、自然エネルギー的には【金エネルギー】の増加・変動が存在しており、これが地震誘発要因となりますので本日も適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

今記事執筆中に「電磁波系体感」が感知できるようになってきています。

これは今朝(早朝)発生した「茨城県北部 M5.3」の余波が感じられているのかと。

本格的な誘発地震活動には至らなくとも本日早々に「東京都・埼玉県・栃木県・茨城県周辺」の内陸部で微小・小規模地震(有感地震も含む)が複数誘発されてくる流れとなりそうです。

基本的には本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えます。

ゆえに、念頭にしておきたいのは

*【金エネルギー】の影響にて誘発される突発的な断層型地震

となります。

地震前兆の有無に関わらず、本日も単発の断層型地震の可能性は認識しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日「電磁波系体感」を感知することができました。おそらくは今朝発生した「茨城県北部 M5.3」の直前前兆を感知したものと判断しています。

上記要素を除くと、それ以外に地震前兆と思える要素は感じられていません。

ただ、先ほどもお話したように、現在「電磁波系体感」が感じられるようになってきていますので、体感推移には注視しておきたいと思います。