東京都心部でも”初雪”が観測されましたね。ただ、積雪には至ることなく、特に混乱も生じませんでしたので、何よりでした。

これから本格的な降雪となる日もあるでしょうが、しっかりと雪に対する準備は整えておきたいものです。関東都心部は本当に降雪に弱いですからね。

本日2019年1月15日の地震活動傾向!

先週末(12日~14日)の地震活動状況

先週末も地震活動に大きな変化・変動は無く、どちらかというと地震発生数は少し減少傾向となっていたのですが・・・。

地震活動は活発で、複数の中規模地震が発生することとなりました。

*1月15日00時54分 日向灘 M4.0 震度2
*1月14日13時23分 茨城県南部 M4.9 震度4
*1月13日21時14分 福島県沖 M4.9 震度2
*1月13日19時54分 福島県沖 M4.2 震度1

先週、「太平洋プレートの激しい変動」が生じていましたので、その影響も多少はあるのかもしれませんが、本格的な影響は今週に表れて来るものと考えています。

レジまぐ版メルマガ上にてお伝えしていましたが、「10日に睡眠時体感」を感知。「13日に耳鳴り系体感」を感知しており、それぞれに応じた地震活動が発生したものと考えています。

*東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・茨城県・茨城沖・房総半島沖周辺
*M4~M5.3程度
*10日~16日まで。

■対応地震の発生
*1月14日13時23分 茨城県南部 M4.9 震度4

まあ、いずれも”揺れる程度”の動きで特に問題視する要素はありませんでした。

ただ、「茨城県南部 M4.9」に関しては、今後への影響(地震活動の誘発)があるものと判断しています。

本日(2019年1月15日)の地震活動傾向

「茨城県南部 M4.9」 の影響は、どうやら早々に表れつつあるようです。

地震発生後の昨夜に「耳鳴り系体感」を感知。その後、昨夜から今朝にかけて本格的な「睡眠時体感」を感知することが出来ています。

さらに、ブログ記している間に、再び「耳鳴り系体感」を感知するに至りました。

地震前兆を感知しているものと考えています。

ひとつの地震活動に対して、複数の体感感知をしている可能性もありますし、複数の地震前兆が生じていて、それぞれに対して、体感感知している可能性もあります。

*関東周辺にて、複数の有感地震(中規模地震)

の可能性があることを念頭にしておいていただければと思います。

現在、基本的には”揺れる程度”の中規模地震前兆に関して、ブログ内では地震予測としては取り上げない(あまり気にする必要がないので)ようにしているのですが、今回は、3回もの体感感知がありましたからね。

一応地震予測を示しておきたいと思います。

ご参考までに。

◇15日体感感知からの地震予測(複数地震の可能性あり)
*伊豆半島沖・伊豆諸島・東京湾・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・茨城沖・福島沖・房総半島沖・関東東方沖を含む範囲。
*M4.3~M6.5程度
*15日~20日まで

全てをひとつにまとめましたので、地震規模にも幅がありますが。

主に

  • 東京湾・茨城県・千葉県北部周辺
  • 茨城沖・房総半島沖・福島沖・関東東方沖周辺

にて、それぞれ中規模地震が発生してくる可能性があるものと考えています。

地震前兆の有無

繰り返しとなりますが、昨日「耳鳴り系体感」「睡眠時体感」を感知。今朝「耳鳴り系体感」を感知しています。

地震前兆と判断しており、今後中規模地震が複数表面化してくる可能性があるものと考えています。

併せて読んでおきたい関連記事

  1. 2019年金陽年の地震活動特性&傾向
  2. ※倒壊&体への影響※地震による家の傾きを直しておきましょう!

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS