【2019年9月24日】体感地震予測※台風17号の余波を観察!

今日の地震情報

9月

「台風17号」は消滅。温帯低気圧へと変化しています。

昨日、台風17号による被害が各地で発生しています。主に「竜巻」による被害や「大規模停電」が大きな影響を与えることに。

台風から離れた”千葉県”でも、現在復旧中なのですが・・強風などの影響で再び”停電”が引き起こされたエリアも存在しています。

今後は台風による地震活動・火山活動への影響の有無がポイントとなるものと考えています。

本日2019年9月24日の地震活動傾向!

本日2019年9月24日は己亥年の「先負」。そして「清掃の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

昨日(23日)の地震活動状況

昨日は台風の影響下となったこともあり、地震活動は低調な状況に。”有感地震”は発生しておらず、地震活動は減少傾向にて推移しています。

当然のことながら、特に気になる動きはなし。取り上げるべき要素も見当たりませんでした。

本日(2019年9月24日)の地震活動傾向

今朝は、台風から変化した低気圧が北海道東部沖周辺に位置しており、太平洋側エリアの多くが前線の影響下となっています。

ただ、天候は概ね良好で、「北陸・東北日本海側」などでは、雨・雨模様となりそうですが、他エリアでは晴れの天気に。わりと安定感のある気象環境となりそうです。

今朝の時点では、地震誘発要因は見当たらず。台風17号の余波の予兆なども感じられていません。

全体的な地震活動動向としては、本日も大きな変化・変動はないものと考えます。

ただ、注視しておきたいのは、やはり

*「台風17号」の余波の有無

となります。

ここまでの推移にて

*風エネルギーの活性力
*火エネルギーの増大
*気圧変動

がありましたので、これらの作用にて、地震活動・火山活動が促進・誘発されてくるのかどうかが観察ポイントとなります。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも、特に感知できる要素はありませんでした。

消費増税

消費税が「8%」から「10%」へと引き上げられるまで、あと丁度一週間となりました。(10月1日から)

個人的には、社会的な状況を考えても、「消費税増税」には大反対です。

さらに、今回の消費税増税には、新たに「軽減税率」の仕組みが導入されることに。これが、様々な形で混乱をもたらしています。

おそらくは、増税となって以降も消費税に関連する様々なトラブルが生じてくるのではと思っています。

「増税は嫌」と言っても・・残念ながら「10月1日」からは、”10%”となりますので、今週は増税前の貴重な期間となりそうですね。

主には、「数万円」の物品を購入予定であれば、今週中に買っておいた方がお得に。

例えば、先日ご紹介した”停電対策”としての「ホータブル電源」など、防災アイテムの中でも、数万円となるようなものは、今週中が買い時となりそうです。

防災アイテムの中でも、飲料水や非常食は、”8%”のままなので、急ぎで購入する必要はなさそうです。

また、数万円の価格帯の物品というと「本革財布」「本革ビジネスバッグ」なども増税前に購入しておきたい対象となりそうです。

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo