昨日午後以降地震活動に変化あり【2020年5月28】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年5月28】本日の地震活動傾向

自然エネルギーの移行が進んでいます。本日は昨日と気象環境・自然エネルギー環境共に大きく変化する見込み。

【金エネルギー】主体の自然環境にて、【金】の影響力が強まるものと推測しています。

本日2020年5月28日の地震活動傾向!

本日2020年5月28日は庚子年の「先負」。そして「ゴルフ記念日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(27日)の地震活動状況

昨日(27日)午前中は一昨日(26日)と地震活動にほぼ変化はなく推移していましたが、午後以降になって変化が表れてきています。

特に「太平洋プレート動に関連した地震活動」が表面化傾向となり、地震発生数が増加することに。

昨日も太平洋プレート動は深部にて西方向への動きを促進。複数の大深発系地震が発生しています。

そんな太平洋プレート動に関連した中規模地震が発生しています。

*5月27日15時32分 関東東方沖 M4.4
*5月27日22時58分 神奈川県西部 M4.4 震度2

「 関東東方沖 M4.4 」は一昨日に発生した「 関東東方沖 M4.9 」の余震活動と判断しています。直接的な影響はほぼ無く、今後への影響もないものと考えています。

気になるのは「 神奈川県西部 M4.4 」の影響。

太平洋プレート上境界面周辺で生じた深発系プレート境界型地震ですので、直接的な影響は小さいものでしたが、「今後への影響」には要注視と判断しています。

※具体的な今後の想定はレジまぐ版メルマガにて配信予定。

「神奈川西部周辺」での中規模地震

*相模トラフ周辺での地震活動
*火山活動(噴火活動)

の双方に影響を与える可能性がある出来事。地震活動に関しては、「今後一週間程度」、火山活動に関しては「今後二週間程度」は推移・動向に注視が必要と考えています。

ちなみに「神奈川県西部 M4.4」「 関東東方沖 M4.4 」共にレジまぐ版メルマガ上で経過観察していた下記地震予測に対応する地震となっています。

*「房総半島」を中心とした円形範囲
(東京湾周辺・房総半島南部沖・東部沖周辺など)
*M4.2~M5.5程度
*21日~27日まで

■対応地震の発生
*5月27日15時32分 関東東方沖 M4.4
*5月27日22時58分 神奈川県西部 M4.4 震度2

また、遠方ではありますが下記のような中規模地震も発生しています。

*5月27日18時19分 宮古島近海 M5.2 震度3

上記に関する今後への影響はないものと判断しています。

昨日(27日)の火山活動状況

桜島の噴火

昨日【金エネルギー】の作用が強まった「九州周辺」にて、マグマ活動が活力を増加。「桜島(鹿児島県)」で複数回の噴火(5回以上観測)が発生しています。

* 27日午後1時23分 桜島(南岳)での噴火が発生

やや多量の降灰 も確認されており、本日も動向に注視が必要となります。

本日(2020年5月28日)の地震活動傾向

本日(2020年5月28日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は全国的に天気が回復。晴れのお天気となる見込みです。自然エネルギーの移行も進んでおり、【金エネルギー】の影響が強い自然環境となりそうです。

本日は気温も上昇傾向に。昨日と比較して地震が表面化しやすい環境となるものと考えています。

本日要注視の要素となるのが下記です。

*太平洋プレート動に関連した地震活動
*マグマ活動の促進に関連した地震活動
*火山活動の表面化
*突発的な内陸断層型地震

今日は注視対象が多くなります。

昨日午後以降、地震活動に変化が見え始めていますので、初動は特に注意が必要に。

本日も揺れる程度の中規模地震が複数表面化してくるものと念頭にしておいていただければと思います。

本日観察しておかなければいけない要素・エリアが複数存在。「太平洋プレート動」「マグマ活動の促進」以外にも気になる出来事が存在しています。

まずは推移・動向を観察。まずは今何が起こっているのかの現状把握をしっかり行いたいと思っています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。ただ、体感的に気になる要素が存在。自然状況にて、要因が不明の要素なども存在しています。