【2019年10月28日】体感地震予測※マグマ活動の促進・火山活動(噴火)への注視

今日の地震情報

秋の変化

台風21号が過ぎ去った先週末。天気は回復傾向となりましたが「秋雨前線」の環境下に。地域によって、雨・雲の多いお天気となりました。

先週末から「自然エネルギーの移行期間」もスタート。

今回は「風陽エネルギー」から「風陰エネルギー」へと移行となります。同じ風エネルギー環境ですので”不安定さ”が生じることはないかと。

ただ反面、【陰陽】の変化が生じますので、潜在(内在)されていた要素が騒ぎ出す・・・一気に表面化してくることとなりそうです。

本日2019年10月28日の地震活動傾向!

本日2019年10月28日は己亥年の「仏滅」。そして「透明美肌の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(26日~27日)の地震活動状況

先週末も地震活動に大きな変動はなく推移しています。

秋雨前線などの影響を受ける環境下となったこともあり、地震活動は低調。地震発生数も減少傾向となりました。

目立った動き(中規模地震)はなく、特に気になる要素もありません。

本日(2019年10月28日)の地震活動傾向

本日は午後へ向けて全国的に”晴れ”の天気へとなっていく見込みです。秋雨前線の影響が薄れ秋晴れのエリアが多くなるかと。

そういう意味で昨日と比較すると本日はやや地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。

とはいえ、現時点で地震誘発要因は見当たらず。本日も地震活動に大きな変動は生じることはないものと考えています。

基本的に本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

地震活動励行としては

*太平洋プレートの動きに関連した地震活動

が少し増加するかな・・といった程度と考えています。

表面的な変化はありませんが、潜在的には前回の台風21号の影響にて「太平洋プレートの動きが促進されている」ものと判断。地震活動へつながっていく下地は整ってきているものと思っています。

また、「マグマ活動」も着実に活性化してきています。

特に「霧島火山帯周辺でのマグマ活動」が活発化。これから徐々に”風陰エネルギーの作用”を受けることとなりますので、さらに活性化していくものと推測いたします。

今後

*口永良部島
*桜島
*阿蘇山

などにて、本格的な噴火活動が表面化してくる可能性も。

マグマ活動に関連した地震活動動向にも注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特に取り上げるべき要素はありませんでした。

透明美肌の日

今日は「透明美肌の日」です。”10月28日”ということで、やや苦しい感じがしますが語呂合わせにて定められた記念日となっているようです。

夏の目に見えない肌ダメージが丁度、今頃肌の表面に浮かび上がってくる・・そんなタイミングであることも、”美肌”を意識するのに適した時期となりそうです。

*透き通るような白い肌
*透明感のある素肌

といった感じで昔から「透明感」が美しい肌を表す表現要素のひとつとなっています。

この”透明感”というのは、実際に「肌(皮膚)の透明度が高い」ことを意味しているわけではありません。

当たり前のことですが、肌の透明度が高ければ・・血管などが浮き出てしまうこととなりますからね。

”肌の透明感”が意味するものは

*肌に余計な要素が感じられない(くすみ、シミなど)
*滑らかさとつやつや感が感じられる

といったことかと思われます。

そんな肌状態を創出するための具体的なポイント(要素)となるのが

*肌のキメ(肌理)

です。

肌表面には、無数に細かな溝(皮溝と呼ばれています)があって、その溝が網目状に交差しています。

この” 皮溝 (ひこう)”に囲まれた三角形・四角形部分が「皮丘(ひきゅう)」と呼ばれており、 皮溝 (ひこう) と皮丘(ひきゅう)によって作られる皮膚の凹凸が「キメ(肌理)」と呼ばれているものの正体となります。

*肌のキメが細かい

ことが美しい肌と言わることがありますが・・「キメの荒い・細かい」はあくまでも遺伝的な要素で決まるもの。

本質的に”美しい肌”となるための条件

*皮丘(ひきゅう)の大きさが揃っているかどうか
* 皮丘(ひきゅう) が規則正しく配置されているかどうか

なのです。

そして、この皮丘(ひきゅう)の大きさが揃うために必須な要素となっているのが

*皮膚の水分

なんですね。

水分不足の肌は、皮丘がしぼんでしまい、形が乱れてしまうことに。

十分な水分がある肌は、皮丘がぷっくりと膨らんで、形が揃って(整う)くるわけです。

ゆえに

「透明感のある肌」を得るためには、「ぷっくりと膨らんだ皮丘(ひきゅう)」を目指せばよい

ということに。

ぷっくり膨らんだ皮丘(ひきゅう)!話題のヒト幹細胞がたっぷりつまったフェイスマスク「ビオプリマ」