本日2019年3月29日の地震活動傾向!

今日の地震情報

3月

週明けからは、「4月」が始まります。新年度を迎え、新しい居住地・新しい職場での新生活をスタートさせる方も多くいるものと思います。

新たな門出

という意味では、なんといっても、「新元号」がいよいよ発表となりますね。

私が新社会人となったのが、丁度、平成へと移り変わった「平成元年4月」。

私にとって”平成”という時代は、社会人としての成長期となりました。

そして、再来月「2019年5月1日」からは、いよいよ新元号の時代が始まります。

折角の”時代の節目”ですからね。私も「何かの区切りの年」としたいなぁ~と漠然と思っています。現時点で具体的な考えはないんですけどね。(笑)

ちなみに、新元号・・どんな名称となりますかね。

自然民族占いの視点から、考えてみると。

2019年は「金陽エネルギーの年」。

ゆえに、金エネルギーに関連した漢字が使われる可能性が高いのではと推測。

・光
・陽

のいずれかが含まれるのでは・・・と勝手に想像しております。

本日2019年3月29日の地震活動傾向!

本日2019年3月29日は、己亥年の「赤口」。地震活動傾向はどうなりますでしょうか・・検証してみたいと思います。

昨日(28日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化はありませんでした。

全国的に見ると地震発生数もほとんど増加することなく、推移しています。

そんな中、昨日から今朝にかけて表面化たし中規模地震が下記となります。

*3月29日05時39分 福島県沖 M4.6 震度2
*3月28日11時17分 十勝沖 M4.7 震度2

いずれの地震も昨日、低気圧の影響が少ないことから、地震活動が表面化してくる可能性があると考えていたエリア(昨日の記事に記載)での動き。

上記程度の中規模地震が表面化してくることは、十分納得できるもので、特に気になる要素はありません。

今後への影響もほとんどないものと考えています。

ただ、「福島沖周辺」に関しては、昨日朝方に地震エネルギーの変動が感じられていた地域。

地震エネルギー変動が地震活動へと繋がってきたこととなりますので、これからさらに地震活動が促進&表面化してくる可能性があるものと考えています。

本日(2019年3月29日)の地震活動傾向

本日も昨日と比較して、気象環境的に大きな変化はないそうな感じ。

現時点で”地震誘発要因”なども見当たりませんので、基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

ただ

*地震エネルギー変動

が生じているエリアが「2か所」ほど存在しており、今後、中規模以上の地震へと繋がっていく可能性がありそうな気配。(詳細はレジまぐ版メルマガにて)

推移をしっかりと観察しておきたいと思っています。

また

”フィリピン海プレートの動き”に変化は感じられていませんが、ここ数ヶ月フィリピン海プレートの動きに伴って、地震活動&火山活動が継続的に活力を増してきています。

昨日も、大分県周辺(九重山周辺)にて、火山活動が促進(火山性地震活動の増加など)されてきました。

今後、中期的(数か月単位)に

*長崎県・熊本県・大分県周辺での火山活動&地震活動
*大分沖周辺での地震活動

上記要素を念頭に推移・観察しておく必要があるものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

「4月の地震活動傾向&特性」の特別版メルマガ予定

毎月恒例の特別版メルマガ(4月の地震活動傾向&特徴)を「4月4日頃」にお届け予定でおります。(こちらのレジまぐ版メルマガより)

ご興味のあります方は、事前に購読手続き(有料)を済ませておいていただければと思います。

併せて読みたい「防災」関連記事

  1. 【建築士厳選】家具転倒防止アイテムBEST1

今年の注目!糖鎖栄養素サプリ

2019年金陽エネルギー年だからこそ、注目されるようになるのでは、推測している「金エネルギー要素」のひとつが

糖鎖栄養素サプリメント

です。

糖鎖栄養素は、細胞間の情報伝達を担っている”糖鎖(とうさ)”を形作っている必須要素。

「情報伝達」「神経」という要素は、まさに金エネルギーに関連した要素となりますからね。

まだまだ、「糖鎖&糖鎖栄養素の働き」には未知なる力が隠されているもの。そこには大きな期待が感じられます。

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo