本日2019年3月21日の地震活動傾向!

今日の地震情報

3月

昨日は関東都心部にて”20度”を超える暖かさとなりました。日差しに暑さを感じましたからね。

ただ、今朝は早くも曇天。

今日は全国的に雨模様の一日となりそうです。金陽年の水月らしい、メリハリのあるお天気が続いています。

本日2019年3月21日の地震活動傾向!

2019年3月21日の本日は、「仏滅」。そして、「春分の日」の祝日を迎えています。

もうすっかり、夜よりも昼の時間が長くなっていますよね。

そんな春分の日の地震活動傾向をお伝えしたいと思います。

昨日(20日)の地震活動状況

昨日は”高気圧環境下”となるとともに”気温が上昇”。気温変動もありましたので、地震活動は活発化、増加傾向にて推移するものと考えていたわけですが・・・。

何故か?地震活動は低迷した状態に。

活性化するどころか、有感地震の発生数も減少しています。

自然環境から考えると、正直(・・?.)?ん・・という疑問が。

このままでは、なんとなく気持ちが悪いので、その理由を見つけたいと思っています。

そんな状況下ではありましたが、想定通りに活発化傾向にて推移したのが

*霧島火山帯周辺でのマグマ活動&地震活動

です。

大きな変化などは無く、気になる要素はないもの。

あくまでも適度な地震エネルギーの発散といった状況でした。

●鹿児島県周辺
●長崎県・熊本県周辺

それぞれで、マグマ活動に関連した地震活動が表面化。下記のような中規模地震も発生しています。

*3月20日22時11分 奄美大島北西沖 M4.4 震度1

上記地震もまったく気にする必要はない動き。今後への影響もないものと考えています。

本日(2019年3月21日)の地震活動傾向

今日は全国的に低気圧環境下に。

昨日と比較して、やや地震が表面化しにくい気象環境となるものと考えています。

昨日が思わぬ、「地震活動の停滞」となりましたので、今日の地震活動動向にも、懸念要素は残りますが・・・。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はなし。

地震発生数も少な目で推移することとなりそうです。

まあ、地震のことはあまり気にすることなく過ごしていただければと。

地震前兆の有無

昨日の自然環境を考えると、”地震前兆”なども複数表面化してきてもおかしくなかったのですが・・。

結果としては、地震前兆と思える要素はありませんでした。体感的にも特別取り上げるべき要素はありません。

紫外線の影響

今日は”春分の日”を迎えています。
すでに、日中の方が夜間よりも長くなっており、今後は日に日に昼が長くなることに。

と・・同時に、影響力をましてくるのが

●紫外線

です。

金エネルギー年の今年は”紫外線の影響力”も大きくなる自然環境に。

いつもであれば、特に気にならないといった方でも、紫外線の影響を実感しやすい自然環境となります。

まずは、日常的に肌が露出してる部分に紫外線の影響があらわれやすいもの。

●顔
●手の甲

などが、まずは紫外線の影響を受けることとなりそうです。

そういう意味では、事前に、こちらのような手の甲の紫外線蓄積ケアアイテムなどを活用するのも良き対策となりそうですね。

他人から見て、”加齢”を感じる部位・要素なるのが

●顔の肌&表情
●手の甲のシワ

と言われています。

それは、紫外線の影響を受けやすい部位とも重なるもの。

今年の紫外線には要注意ですね

2019年7月30日今日の地震情報地震情報

Posted by poppo