本日2019年2月27日の地震活動傾向!

今日の地震情報

2月

自然エネルギーの移行期間(土⇒水)も中盤を迎え、土エネルギーと水エネルギーが拮抗した自然エネルギー環境となってきました。

今日はそんな”土・水の変動”が感じられる天候となりそうです。

西から徐々に天気が下り坂。関東周辺でも夕方以降になると雨模様のお天気に。

本日2019年2月27日の地震活動傾向!

昨日(26日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移。特に気になる動きもありませんでした。

  • マグマ活動に関連した地震活動

がさらに促進されてきています。

  • 霧島火山帯周辺
  • 伊豆諸島周辺
  • 福島県内陸部周辺(吾妻山周辺)

にて、マグマ活動に関連した地震活動が表面化傾向となっています。

微小・小規模地震が中心となっていますので、特に気になる動きは無く、適度な地震エネルギーの発散が行われている状況と捉えています。

そんな中、中規模地震としては下記のような動きがありました。

*2月26日21時20分 千葉県南東沖 M4.3 震度1

まったく気にする必要は無い動きで、もちろん今後への影響もないものと判断しています。

ちなみに、上記地震はレジまぐ版メルマガにて経過観察中の地震予測に対応した地震と判断しています。

*神奈川県・東京都・埼玉県・茨城県・茨城沖周辺
*M4~M5.2程度
*21日~26日まで。

■対応地震の発生
*2月26日21時20分 千葉県南東沖 M4.3 震度1

弱い体感感知(地震前兆)があったことから、経過観察していたものですが、結果として想定していたように、特に影響力の無い地震が対象となりました。

本日(2019年2月27日)の地震活動傾向

今日は西から徐々に天気が下り坂に。昨日と比較して、やや地震が表面化しにくい気象環境となりそうです。

ただ、自然エネルギー環境的には、”変動”が存在していますので、地域によっては、地震活動が促進されてくる可能性も。雨の影響が遅れる「東日本・北日本」にて、自然エネルギー変動の影響が生じて来る可能性はありそうです。

とはいえ、現時点で気になる地震誘発要因は見当たりません。

本日も地震活動に大きな変化はないものと考えています。あまり、地震の事は気にすることなく過ごしておきたいものですね。

地震前兆の有無

昨日夕方以降に「耳慣り系体感」を感知することが出来ました。その後、先ほどご紹介した「千葉県南東沖 M4.3」が発生しており、この地震の直前前兆を感知したものと考えています。

ビタミンC

”金エネルギー”は「美しさ」「芸術」などとの関連性があります。

必然的に、今年(金陽年)は「美」「アート」に触れ合うこと、求めることに適した自然環境となります。

”美”に関しては、「肌荒れを治したい」「ニキビを解消したい」といった思いを実現しやすい年となります。

肌荒れ・ニキビ解消に効果的な要素として、今年(金陽年)活力が増す要素のひとつが「ビタミンC」です。

ビタミンCを食として積極的に摂取することも、スキンケアとしてビタミンC(ビタミンC誘導体)を含む商品を活用することも効果が得られやすい年となります。

今年はビタミンC誘導体を含むスキケアアイテム(バランシングラインなど)がさらに評価を得るのではと思っています。