本日2019年5月27日の地震活動傾向!「千葉県南部 M5.1」の余波

今日の地震情報

5月の季節

先週末は、真夏日を通り越して、各地で猛暑日(35度以上)を記録することとなりました。

しかも、なんと北海道(東部)にて、全国一番の暑さ「39度」を観測することに。まあ、真夏のように”高湿度”ではないのが幸いですが・・・。

今日も日差しの強さに要注意ですね。

本日2019年5月27日の地震活動傾向!

本日2019年5月27日は己亥年の「友引」。「仏壇の日」なんだそうです。何故、仏壇??

そんな本日の地震活動傾向をみていきましょう。

先週末(25日~26日)の地震活動状況

先週末(25日から)から、今月の自然エネルギー移行期間に突入しています。今回は、「風陽エネルギー」から「金陽エネルギー」への移行。

今週は、自然エネルギー環境の変動が激しくなるものと考えています。

そんな自然エネルギー環境の移行の始まりとともに、地震活動にも目立った動きが発生しています。

*5月25日15時20分 千葉県南部 M5.1 震度5弱

久しぶりに、関東周辺にて、しっかりと揺れを感じる地震が発生することとなりました。

上記地震は、フィリピン海プレート内部で生じた断層型地震と判断しています。

ちなみに、「20日の時点」で地震前兆を感知。レジまぐ版メルマガ上では下記地震予測を掲示の上、注視・観察していました。予測に対応する地震が発生したこととなります。

*伊豆諸島・房総半島沖・茨城県・茨城沖周辺
*M4.3~M5.4程度
*20日~25日まで

■対応地震の発生
*5月25日15時20分 千葉県南部 M5.1 震度5弱

上記地震の発生状況から、関東内陸部への影響があるものと推測。誘発地震の可能性に関して、注視していたところ、今朝(早朝)、下記のような中規模地震が発生することとなりました。

*5月27日04時04分 茨城県北部 M4.3 震度4

局所的に「震度4」を観測していますが、特に気になる要素はなく、先日の「 千葉県南部 M5.1 」による誘発地震活動と判断しています。

上記地震の今後への影響はほとんどないものと考えています。

また、「24日」の自然状況(火エネルギー変動など)から

*富士火山帯周辺(伊豆諸島・神奈川西部・静岡県・山梨県・長野県周辺)での地震活動&火山活動の可能性

があるものと推察。推移・観察しているのですが

25日以降、まず対象地域内にて地震活動が表面化傾向となってきました。

*5月26日16時59分 静岡県西部 M3.4 震度1
*5月26日09時11分 岐阜県飛騨地方 M3.3 震度2
*5月26日00時29分 伊豆半島東方沖 M2.7 震度2
*5月25日04時48分 山梨県中・西部 M2.4 震度1

地震活動自体は、まったく気にする必要はない、小規模地震ですが、マグマ活動の変動が促進されていることがわかります。

引き続き、地震活動&火山活動の可能性に注視で。

その他、現在地震活動が活発化してきているのが下記エリアです。

*茨城県周辺
*宮城沖周辺
*沖縄県・鹿児島県周辺

本日(2019年5月27日)の地震活動傾向

今朝の時点で昨日に引き続き、高気圧環境下となっている地域が多くなっています。ただ、西から天気は下り坂に。

*九州周辺

では、昨日と気象環境が変化することとなりそうです。

その他エリアでは、昨日同様に地震活動は表面化傾向にて推移するもとの考えます。

特に「マグマ活動の変動」による影響に要注意。
・地震活動
・火山活動
に変化が見られる可能性も視野に入れておきたいと思います。

現時点で「地震前兆」と明確に推定できる要素は感じられていませんが、中規模以上の地震の可能性が見出せる要素はいくつか存在しています。

今日も地震活動に大きな変化・変動はないものの、主に「火エネルギーの影響」に関して、注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と判断できる要素は感じられていません。

自然民族診断(占い)の基本情報!電子書籍(5冊)の販売開始

自然民族診断

「自然との共生」を深めていく上で、「自然界のことを良く知ること」「自然エネルギーの特性を理解しておくこと」は必須ともいえる要素です。

私が現在、行っている「体感による地震前兆の見極め」ができるようになったのは、「自然エネルギー感覚(自然エネルギーの種類や動向を感じる感覚)」が活用できるようなったから。

その「自然エネルギー感覚」を育む力となったのが「自然エネルギーの特性をル知ること(研究)」でした。

そもそも、私が建築士を目指したのも、”自然と共生できる環境づくり””自然と共生する生活環境創造”が起点となっています。

*自然との共生

が私の行動のすべての原点で

*自然エネルギーの特性&仕組みの研究

が「自然との共生」のための手段でした。

その先に、「体感地震予測」が位置しているとともに、私が考案した「自然民族診断(占い)」も存在しています。

”自然民族タイプ”の考え方を確立したことで、あらためて納得したのが

私が活用することができている「地震前兆を感じることができる体感感覚」は、「風の民土族さん」という自然民族タイプだからこそ、発揮できる感覚だということ。(ちなみに、私は風の民土族さんです。)

自然民族タイプは、「25種類」存在しているのですが、それぞれ特徴が異なっており、「特殊能力」と言えるような要素を秘めていたりします。

そんな”自然民族診断(占い)”に関して、基本の基本と言える各自然民族タイプ別の特徴を綴った電子書籍がようやく完成いたしました。(いや~執筆に時間がかかりました・・汗)

※概要はこちらの記事:「自然民族占いの基本情報!電子書籍(5冊)の販売開始」に記しています。

自分の人民族タイプの基本を知っていると、「運気の流れ」「人間関係傾向」「秘めた能力」などを自覚、日常生活に役立てていくことができます。

先月、こんな記事:地震に恐怖を感じる自然民族さんとは何?をUPしていますが、基本をもとに、様々な自然民族タイプごとの傾向が見えてきますので、私自身楽しく研究を続けています。

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo