昨日は関東周辺にて気温20℃に達する地域もありました。西日本・東日本ではとても暖かな日差しに溢れる一日となりましたね。

ただ、そんな暖かさはあくまでも一過性の出来事。

今朝は寒さが再び戻って来ています。実際の気温はそれほど低くなくとも昨日との寒暖差が大きくなりますので、”寒さ”を強く感じやすいことに注意しておきたいものです。

本日2019年2月5日の地震活動傾向!

昨日(4日)の地震活動状況

昨日は高気圧の歩みが遅かったこともあり、地震活動に大きな変化が生じることはありませんでした。

微小・小規模地震は全国的に増加しましたが、有感地震の発生数は少ないままで推移しています。

中規模地震は日付が変わってから、下記のような動きがあった程度。

*2月5日02時41分 北海道東方沖 M4.3 震度1

特に気になる動きはありませんでした。

ただ、想定していた通りに”マグマ活動”が促進。マグマ活動に関連した地震活動が活発化してきています。

*北海道東部周辺
*秋田県・岩手県周辺
*群馬県・栃木県周辺
*茨城沖周辺
*神奈川県・伊豆諸島周辺
*長崎県・熊本県周辺
*鹿児島県周辺

上記エリアにて地震活動が表面化傾向となっているのですが、「秋田県周辺」「神奈川県・伊豆諸島周辺」「長崎県・熊本県周辺」「鹿児島県周辺」ではマグマ活動の影響を受けて地震活動が促進されているものと判断しています。

基本的には本日も上記エリアにて地震活動が表面化傾向で推移するものと考えています。

本日(2019年2月5日)の地震活動傾向

本日は西から高気圧が推進。広い範囲で高気圧環境下となるものと考えています。

昨日と比較して本日は地震が表面化しやすい気象環境となりそうです

  • 有感地震
  • 中規模地震

ともに増加してくるのではないかと推察。昨日から今朝にかけての大きな「寒暖差」も地震誘発要因と成り得ますからね。

  • 寒暖差
  • 高気圧環境
  • 自然エネルギー変動
  • 火エネルギーの余波

などが地震活動を誘発する要因となりそうですので、本日地震前兆が生じて来る可能性にも注視しておきたいと思います。

地震前兆と言えば・・・実は

昨夜「耳鳴り系体感」を感知することが出来ました。

一昨日から昨日にかけて地震前兆に繋がる可能性のある要素(地震エネルギー変動)がありましたので、その流れにて昨夜地震前兆が生じて来た可能性があるものと考えています。

今後、今週末にかけて関東周辺で揺れる程度の中規模地震が表面化してくる可能性があるものと判断しています。

まあ、あまり気にする必要はない程度の動きを想定していますので、こんな流れがあることだけでも念頭にしておいていただければOKかと思います。

また、本日もマグマ活動が促進するものと推察しています。

マグマ活動に関連した地震活動も増加傾向にて推移するかと。基本的に微小・小規模地震が対象となりますが、複数の有感地震が表面化してくる可能性がありそうです。

地震前兆の有無

昨夜「耳鳴り系体感」を感知することができました。地震前兆を感知したものと判断しています。

関東周辺での揺れる程度の中規模地震が対象となるものと推測しています。今週末(~10日)に向けて中規模地震が表面化してくる流れがありそうなことを念頭にしておいていただければと思います。

2019年(金陽年)に効果が増すアイテム

今年の金陽エネルギー年には、”金エネルギー属性(特に金陽エネルギー属性)”の要素が活力を増し、その機能・効果が強まることとなります。

そんな金エネルギー属性のアイテムとして今年効果が高まりそうなのが「ホホバオイル」です。

常緑低木、ホホバの種子から抽出したオイルがホホバオイル。肌の乾燥を防ぐなど様々な美容効果が期待されることから、多様なコスメ商品に使用されています。

同じ様な植物性オイルでも「オリーブ油」 は”風エネルギー属性”ですので金陽年の恩恵はないもの。

今年はホホバオイルが注目されるかもしれませんね。

併せて読んでおきたい関連記事

  1. 2019年金陽年の地震活動特性&傾向
  2. ※倒壊&体への影響※地震による家の傾きを直しておきましょう!

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS