個人的に「秋」を感じる「キンモクセイ」は、まだまだといった感じですが、「ヒガンバナ」の美しい姿は見られるようになりました。

「ヒガンバナ」は9月火陰月に応じた「火陰属性の花」です。

今年は、ヒガンバナが咲き誇っている場所では、「火陰エネルギー」が満ちるミニパワスポとなっている可能性も。少々不思議な空間となっているかもしれませんよ。




本日2018年9月20日の地震活動傾向!

昨日(19日)の地震活動状況

昨日、地震活動は活発な状態で推移しています。

ただし、夕方以降は地震発生数は減少。これは、「水陰エネルギー環境」となってきていることが要因と考えています。

中規模地震も朝方に

*9月19日09時01分 茨城県沖 M4.1 震度3

活発な動きを見せていた「関東周辺」で上記のような動きがありましたが、それ以降、中規模地震は発生していません。

気になる動きもなければ、特に取り上げるべき要素もありませんでした。

本日(2018年9月20日)の地震活動傾向

今朝は、潜在的には「火陰エネルギー」が多い環境ではあるものの、顕在的にそれを上回る「水陰エネルギー量」となったことで、秋気配を感じる自然環境となっています。

「西日本・関東」では、天気も下り坂。これから徐々に秋雨前線が活力を増してくるのかも・・といった感じです。

気象環境・自然エネルギー環境共に地震が表面化しにくい環境となるかと。

もちろん地震活動に大きな変化などは無いものと考えています。

本日はあまり地震のことは気にすることなく、過ごしておきたいものですね。

こんな日は、いろいろ細かなことを記することなく、手短にしておきたいと思います。(笑)





地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。