「大阪北部 M6.1」の被害をあらためて、検証してみて思うのが、特別なことなどでは無く、「普通の地震対策」を整えておけば、命を失わずに済んだのに・・・ということです。

建築士という仕事をしていると、「建物の壁(タイルの剥がれ・劣化)の劣化」「ブロック塀などの劣化や違法状態」など、「地震や台風・強風」に対して、大きな被害を生じてしまうような状況が町中に多数存在していることに気が付きます。

実際に、仕事を通じて「劣化のある建物」「危険要素のある建物など」と接する機会が合った時には、当然、積極的に危険要素の改善を提起するわけですが・・実際には、なかなか改善していただけないことの方が多いんですよね。

  • 浴室のリフォーム
  • キッチンのリフォーム

などは、日々の生活にてリフォームしたことの恩恵を感じやすいものですが。

  • 外壁
  • 門扉

など建物周辺要素に関しては、修繕しても、家主にとっては、あまり恩恵を感じにくいのかもしれません。

ゆえに、少しでも「修繕費用」を費やす事に抵抗を感じてしまうのかと。

それは、民間だけでなく、今回のケースでもわかっていただけたこと思いますが、行政が運営している公共的施設などでも同様なのです。

もしかしたら、地域によっては行政施設の方が、建物外周部の修繕には費用がかけられないといった状況と言えるかもしれません。

しかし、「安全」という視点で考えると、建物周辺要素にこそ、注意を払うべきなんですよね。

なんといっても、「他人の命を失わせてしまう可能性がある」のですから。




本日2018年6月22日の地震活動傾向!

昨日(21日)の地震活動状況

昨日は、全国的に「火エネルギー」が増加傾向となりましたが、火エネルギーの影響はあまり強まらない自然環境となりました。

関東周辺などでは、それほど気温も高くはなりませんでしたしね。

それゆえに、「地震活動」「火山活動」共に変化を感じることは無く推移しています。

ただ、表面的には目立った動きはありませんでしたが、「地震エネルギー動向」「マグマ活動状況」など自然エネルギー観点で捉えると、動きが活発化。変化が生じつつあることがわかります。

関東周辺では、現在「スロースリップ現象」の影響と「太平洋プレートの動き促進」の影響が重なり合って存在している状況。

昨日も大深発系地震が複数発生しており、太平洋プレートが深部でも、再び促進していることがわかります。

現状、「関東周辺」では複数の地震誘発要因が存在してることとなります。

そんな状況下で昨日から今朝にかけて「千葉県・茨城県周辺」にて地震活動が促進。複数の有感地震が表面化してきています。

*6月22日06時20分 茨城県北部 M3.5 震度3
*6月22日05時58分 茨城県南部 M3.5 震度1
*6月21日19時18分 千葉県南東沖 M3.5 震度2
*6月21日15時53分 千葉県南東沖 M4.0 震度3

それぞれ地震活動に関しては、小規模地震ということもあり、まったく気にする必要は無い動きです。

ただし、「スロースリップ現象」と「太平洋プレートの動き促進」が重なり合うことで、仕組みの異なる地震活動が入交り表面化してきています。

今後の推移には要注視です。

大阪周辺での地震活動推移。

大阪北部周辺での余震活動は減少傾向にて推移しています。

まだ、”揺れを伴う”余震活動が発生していますが、現時点では、特に気になる動きはありません。

ここまでの推移を検証すると、「大きめ規模の余震」の可能性はかなり低くなったものと考えています。(あくまでも余震に位置づけられる動きは。)

今後は、「22日~26日頃」までの期間にて、周辺活断層での誘発地震活動(中規模以上)を主なる注視対象として、推移観察していきたいと思っています。

本日(2018年6月22日)の地震活動傾向

本日は、「火エネルギー」がさらに増加する見込み。「梅雨前線」が南方に下がってきていますので、全国的に日差しも戻り、昨日以上に暑さのある環境となりそうです。

必然的に、火エネルギーの影響が本格的に生じてくる可能性が。

本日・明日は、「地震活動」「火山活動」共に変化が生じて来る可能性があります。”揺れる程度”の中規模地震は複数表面化してくるものと考えておきたいところ。

さらに

  • 霧島火山帯周辺での火山活動&地震活動
  • 富士火山帯周辺での火山活動&地震活動

が促進してくるものと推測しています。

特に

  • 茨城県・千葉県・福島県周辺
  • 相模トラフ周辺
  • 千葉東方沖~福島沖周辺
  • 北海道南部沖~東部沖周辺
  • 鹿児島沖・宮崎沖周辺

などでは、本日を含め今週末にかけて、中規模地震が表面化してくるものと念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて「地震前兆」と判断できる要素はありませんでした。

ただ、「地震エネルギーが増加傾向」となっている地域は複数存在しています。

また、体感的には、昨日も電磁波系体感を継続感知。今朝もしっかりと体感感知していますので、関東周辺での地殻内圧力バランスには大きな乱れが継続して生じていることがわかります。

レディース財布

誕生!美しいコードバン仕様のレディース長財布「ディアマン・アネット」

今まで存在していなかった「CORDOVAN仕様のレディース財布」が誕生しました。鮮やかで、大人可愛らしい色彩「サクラピンク」と「クラシックレッド」の色彩。入手困難な貴重なアイテムに。