今日から3月が始まります。3月のスタートと共に自然環境も大きく変化してきそうですね。今日は、低気圧が発達しながら日本列島上を通過していく予定。

”強風””暴風””激しい雨”に注意が必要に。ただ、低気圧の移動と共に天気は早々に変化。午後になると晴れのエリアが多くなりそうですね。気象環境&自然エネルギー環境の変動による影響を受けやすい一日に。

本日2018年3月1日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日、地震活動も少々増加傾向となりましたが、大きな変化・変動は無く推移しています。

現在「福島沖 M5.7」の余波に関して、注視。推移を観察中ですが、昨日、関連する地震活動(誘発地震)が発生しています。

*28日07時57分頃 福島県沖 M4.5 震度2
*28日12時05分頃 福島県沖 M3.9 震度1

地震活動としては、特に気にする必要は無い動き。今後への影響も無いものと判断しています。まだ、誘発地震活動の本格的な動きはこれからといった形となるものと考えています。

”マグマ活動”に関しても、昨日は微増といった感じでしょうか。大きな変化は無く推移しています。

それでも、鹿児島周辺でのマグマ活動が促進。下記のような小規模地震が複数発生してきており、これからさらに地震活動も活発化してくるものと推測しています。

*28日14時04分頃 大隅半島東方沖 M3.3 震度1

本日(2018年3月1日)の地震活動傾向

低気圧&前線の影響は今日一日存在する環境となりそうな気配です。ただ、低気圧の移動に伴い気象環境は早々に変化することに。同時に自然エネルギー環境も午前中と午後とでは、大きく状況が異なるものと推察しています。

早ければ、低気圧&前線が太平洋上へと抜ける”夕方以降”に地震活動の変化が生じて来る可能性もあるかもですね。

まあ、本格的には、今夜以降から地震活動の変化・変動が表れて来る流れとなりそうです。

今回は、地震活動を誘発する要因が複数存在する環境に。

  • 強い気圧変動
  • 風エネルギーの活性力
  • 火エネルギーの増大

といった3つの要素が存在することから、様々な地域で地震活動及びマグマ活動の変化が表面化してくることになるものと考えています。

今日は、それらの”見極め日”といった感じでしょうか。まずは、推移をしっかりと観察しておきたいと思います。

ここまでの推移の中、地震エネルギーの変動が感じられた地域も存在していますので、今後、それらの地域にて、中規模以上の地震活動が誘発されてくる可能性なども念頭に地震活動の変化状況を見極められればと思っています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的にも特別とりあげるべき要素はありません。本日、午後以降になると体感的にも感知出来る要素が増えて来るのではないかと推測しています。

大人の革財布メンズ!「形」「価格」「年齢」「人気」「革」で選ぶ。