昨日は東京都心部でも、朝方に気温3℃となりました。11月時点での”寒さ”ですからね。数字以上に、心身への影響も強かったものと感じています。

本日2017年11月21日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日、天気予報では、「冬の気圧配置が緩む」ような話だったのですが、日本列島上空で、2つの低気圧&前線が発生。結局、冬の寒さが深まる環境となったんですよね。

同時に、地震抑制力も生じることに。朝から夕方頃までは、地震活動が急激に減少する流れとなりました。

ただ、夕方以降、低気圧&前線が東海上へと抜けていくとともに、地震活動も一転して表面化傾向へと転じつつある状況です。

特に、”気圧変動”の影響が強かった下記地域で地震活動が誘発されてきています。

*北海道周辺
*関東周辺
*伊豆諸島周辺(八丈島東方沖周辺)

北海道周辺では、下記のような中規模地震も表面化しています。

*20日22時18分頃 浦河沖 M4.1 震度2

地震活動としては、特に気にする必要は無い動き。今後の影響もありません。

本日(2017年11月21日)の地震活動傾向

本日は、昨日の”抑制”の反動が急激に現れて来る可能性があるものと推察しています。短時間で急激に抑制された動きは、反動が早々に生じやすいものですからね。

*北海道周辺
*関東周辺
*伊豆諸島周辺(八丈島東方沖周辺)

特に”気圧変動”が強まった上記エリアでのその傾向が生じて来るものと考えています。

実際、すでに上記地域では、複数の小規模地震が表面化してきていますからね。

本日、主に上記地域では、”揺れる程度”の中規模地震(M4~M4.5程度)も表面化してくる可能性があるものと考えておいていただければと思います。

その他地域では、特に地震活動を誘発するような要素は見当たりません。

高気圧環境下となるのも、夕方以降となりそうな感じですので、地震活動に目立った動きは無いものと推測しています。

ここまでの地震活動推移を考えると、「伊豆諸島周辺(八丈島東方沖周辺)」で、中規模以上の地震活動が誘発されてくる可能性はあるかと。まずは推移をしっかりと観察しておきたいと思っています。

地震前兆の有無

昨日夕方頃に、耳鳴り系の体感を感知することが出来ました。

ただ、丁度其のころ、関東周辺を低気圧が通過中の環境だったんですよね。ゆえに、気象環境の影響を受けた可能性も高いものと考えています。

とはいえ、もちろん、地震前兆を感知した可能性も。おそらくは、本日午前中から、体感で感知できる要素も急増してくるものと思われますので、そんな出来事があったことを念頭に推移を観察しておきたいと思います。