【2022年5月20日地震情報&予測】関東・伊豆諸島周辺で地震活動が促進中

今日の地震情報

【2022年5月20日地震情報&予測】

今日も安定的な晴れのお天気が続きそうです。ただし、天気は九州周辺から下り坂に。関東周辺でも午後以降は徐々に雲が増えてくるのではと思っています。

本日2022年5月20日の地震活動傾向!

本日2022年5月20日は壬寅の【風・水】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日(19日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化は無く推移しています。想定していたように全国的に地震発生数は減少傾向に。特に「西日本」では地震発生数が少なめとなりました。

そんな中「伊豆諸島周辺」で下記のような中規模地震が発生しています。

*05月19日 09時14分 八丈島東方沖 M4.0
*05月19日 20時15分 八丈島東方沖 M4.5

レジまぐ版メルマガ上で経過観察中の下記地震予測に対応した中規模地震となります。

*伊豆諸島・関東周辺
*M4.2~M5.8程度
*18日~23日まで
*複数地震の可能性

■対応地震の発生
*05月19日 20時15分 八丈島東方沖 M4.5

”揺れ”など直接的な影響はほぼ無し。ただ、今後への影響は多少あるものと考えています。

太平洋プレートの動きに関連した地震活動が「関東・伊豆諸島周辺」で活性化しています。

「関東周辺」でも目立った動きこそありませんが、「神奈川県周辺」などで複数の微小・小規模地震が発生。プレート動による地震が促進されています。

本日(2022年5月20日)の地震活動傾向

本日(2022年5月20日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

「九州周辺」では雨。その他地域では晴れのお天気が続く見込みです。気象環境に大きな変動なく、今朝の時点で地震誘発要因も見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変動はないものと考えています。

基本的にあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

そんな状況ではありますが、本日も「関東・伊豆諸島周辺」では太平洋プレート動に関連した地震が活性化された状態を維持するものと推測しています。

前兆の有無に関わらず、有感地震・中規模地震が生じてくる可能性は念頭にしておきたいと思います。

その他地域では、地震発生数が少なめで推移する見込み。現時点で特に気になる要素はありません。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。

ただし、今朝になって「電磁波系体感」が感じられるようになっています。「関東周辺」にて地震活動が促進されているものと推察。本格的な地震前兆へと繋がっていく可能性に注視しておきたいと思います。