【2022年3月2日地震情報&予測】地震抑制から表面化傾向への変化!?

今日の地震情報

【2022年3月2日地震情報&予測】

昨日、全国的に雨・雨模様のお天気となりましたが、今日は早くも天気が回復。全国的に晴れとなる見込みです。ただ関東周辺だけは、夜になると「雨」の可能性もありそうですので一応傘の準備も忘れずに

本日2022年3月2日の地震活動傾向!

本日2022年3月2日は壬寅の【水】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(1日)の地震活動状況

昨日(1日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日は予想通り、地震活動が減少傾向(抑制)となりました。全国的に地震発生数が減っています。

そんな中でも「観察対象地域」としていたエリアでは地震活動が活発な状態を維持しています。ただ、あくまでも適度な地震エネルギーの発散の範疇。特に気になる動きはありません。

そんな中、海洋部では下記のような中規模地震が発生しています。

*03月01日 07時05分 択捉島南東沖 M5.2

海洋部での浅発系地震でしたので、揺れの影響は小さく、今後への影響もないものと判断しています。

本日(2022年3月2日)の地震活動傾向

本日(2022年3月2日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝は早くも天気が回復。気象環境が変化しています。昨日と比較して本日はやや地震が表面化しやすい自然環境となるものと考えています。

地震発生数もやや増加。全国的に地震活動が表面化傾向となるものと推察しています。

とはいえ、本日も地震活動に大きな変化・変動はない見込み。あくまでも適度な地震エネルギーの発散の範疇で推移する見込みです。

「関東周辺」などで地震前兆が生じてくる可能性がありそうですので・・前兆有無を中心に観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。

ただ、昨夜「地震エネルギー変動」が感じられた地域が複数存在。今後中規模地震へと繋がっていく可能性に注視しておきたいと思います。(レジまぐ版メルマガでは、具体的な情報&地震予測を配信しています。)

災害時(避難)にも役立つ機能性(単層)マットレス情報

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS

「自然災害対策」お役立ち情報

  1. 【建築士厳選】家具転倒防止アイテムBEST1
  2. 地震災害を受けた時のお役立ち情報!住宅機能の緊急補修

災害時(避難)にも役立つ機能性(単層)マットレス情報

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo