【2022年1月24日地震情報&予測】「日向灘」での余震動向など

今日の地震情報

冬型のお天気が続いています。昨日、関東周辺では曇天となったことから、かなり底冷えを感じる一日となりました。日に日に”寒さ”が蓄積されていっていることを感じています。

本日2022年1月24日の地震活動傾向!

本日2022年1月24日は壬寅の【土】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(22日~23日)の地震活動状況

先週末(22日~23日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

先週末は「日向灘(北部)」にて、やや規模のある中規模地震が発生しています。

*1月22日 01時08分 日向灘 M6.4

上記地震はフィリピン海プレート内部で生じた断層型地震。その特徴を示す証として、その後多数の余震が発生しています。

中規模地震のみをピックアップしても下記のように複数の中規模地震が生じています。

*1月22日 13時21分 日向灘 M4.2
*1月22日 06時48分 日向灘 M4.2
*1月22日 05時31分 日向灘 M4.7
*1月22日 03時43分 日向灘 M4.0
*1月22日 03時17分 日向灘 M4.1
*1月22日 02時43分 日向灘 M4.2
*1月22日 01時21分 日向灘 M4.5

現在は余震活動が収束傾向となりつつある状況。ただ、まだ中規模の余震が生じてくる可能性はありますので、引き続き注視が必要となります。

「日向灘」での地震(余震)を除くと全体的には地震発生数はあまり変化はなく、適度な地震エネルギー発散が続いている状況です。

ただ、辞し発生数には変化はなくとも中規模地震は複数発生。下記のような動きがありました。

*1月23日 22時24分 父島近海 M4.6
*1月23日 13時17分 父島近海 M4.7
*1月23日 09時57分 佐渡付近 M4.4
*1月22日 13時06分 根室半島南東沖 M4.0
*1月22日 04時55分 父島近海 M4.1
*1月21日 09時00分 北海道東方沖 M4.7

基本的に地震活動は活発な状態で推移している考えています。

本日(2022年1月24日)の地震活動傾向

本日(2022年1月24日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

天気に大きな変化はなさそうですが、本日全国的に低気圧&前線の影響下となる見込みです。

地震がやや表面化しにくい気象環境となるものと考えています。

本日も地震活動に大きな変化はないものと考えていますが、地震活動自体は活発な状態で推移するかと。適度な地震エネルギーの発散の範疇にて複数の中規模地震が表面化してくる可能性を念頭にしておきたいと思います。

「日向灘」での余震活動にも継続して注視となりますが、余震活動が収束した後には周辺地域で中規模地震が誘発されてくる可能性があるものと推測しています。(誘発地震の可能性)

本日を含め、今週いっぱいは誘発地震の可能性に注視となります。

先週末に「耳鳴り系体感」を感知することが出来ています。地震前兆を感知したものと判断。今週は「関東周辺」での中規模地震の可能性に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

先週末に「耳鳴り系体感」を感知。地震前兆を感知したものと判断しています。