【2021年8月18日地震情報&予測】気象環境の変化&耳鳴り系体感感知

今日の地震情報

【2021年8月18日地震情報&予測】

秋雨?が続いています。今日も全国的に強い雨のお天気となりそうですが・・一部地域(関東周辺など)では大きく自然環境が変化する見込み。地震活動の変化にも注視しておきたいと思います。

本日2021年8月18日の地震活動傾向!

本日2021年8月18日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(17日)の地震活動状況

昨日(17日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はなく推移しています。

「関東~宮城沖周辺」にて地震活動が活発化。昨日は少々表面化傾向となりました。(微小・小規模地震)太平洋プレートの動きに関連した地震活動が促進されています。

そんな中、中規模地震としては夜中に下記のような動きがありました。

*8月18日 01時31分 島根県東部 M4.2

内陸断層型地震で特に気になる要素は見当たらず、余震の可能性はありますが、今後への影響はないものと考えています。

まだ大きな変動には至っていませんが「富士火山帯周辺」にてマグマ活動に関連した地震が促進。富士山周辺では下記のような有感地震が発生しています。

*8月18日 01時38分 山梨県東部・富士五湖 M2.9

今後も引き続き、推移に注視しておきたいと思います。

本日(2021年8月18日)の地震活動傾向

本日(2021年8月18日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は一部地域で気象環境が大きく変化する見込みです。低気圧の移動に伴い前線が北上。「関東~宮城沖周辺」にて日差しのある晴れのお天気となりそうです。

天候変化だけでなく、高気圧の影響も受ける環境に。「気温変動」などもかなり大きくなりそうですので地震活動への影響も生じてくる可能性があります。

本日は「関東~宮城沖周辺」にて地震活動が表面化傾向となる可能性(有感地震)を念頭にしておきたいと思います。

前線の影響下となる他地域では、地震活動に大きな変化はない見込み。潜在的な地震活動(マグマ活動関連など)の推移に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨夜「耳鳴り系体感」を感知することができました。前線の影響下ですので、体感精度は不確かな状況です。

ただ普通に考えると地震前兆を感知したものと考えています。

詳細情報(地震予測)は今朝のレジまぐ版メルマガにてお届けしたいと思います。ご参考に