【2021年7月9日地震情報&予測】体感感知&関東周辺での地震活動促進!?

今日の地震情報

【2021年7月9日地震情報&予測】

昨日も山陽山陰エリアで大雨の影響が続いています。梅雨の雨が長引いていますので地盤のゆるみが促進されているものと思われます。「地盤の異変」には要注視で。

本日2021年7月9日の地震活動傾向!

本日2021年7月9日は辛丑の「仏滅」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(8日)の地震活動状況

昨日(8日)の地震活動状況

※中規模地震はありませんでした。

昨日、地震活動に目立った動き(中規模地震)はありませんでした。全体的な傾向としては、地震発生数がやや減少しています。

太平洋プレートの動きは着実に促進。特に「関東周辺(内陸部)」で地震活動が活力を増しているものと考えています。

「耳鳴り系体感」に続いて「電磁波系体感」も弱いながら感じられるようになってきていますので、関東深部で地震活動動向に注視となります。

地震活動に特に気になる動きはありませんでした。

本日(2021年7月9日)の地震活動傾向

本日(2021年7月9日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も梅雨前線が日本列島上空に横たわる気象環境に。地震がやや表面化しにくい気象環境となりそうです。

基本的に本日も地震活動に大きな変化はないものと推測。主に太平洋プレートの動きに関連した微小・小規模地震が表面化傾向に。適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えます。

昨日「耳鳴り系体感」を複数感知。今朝になって弱いながら「電磁波系体感」も感じられるようになってきています。

着実に「関東内陸部周辺」でプレート動きが促進されているものと考えています。多少、時間差があるかと思いますが、今後中規模地震へと繋がっていく可能性に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨朝と昨夜に「耳鳴り系体感」を感知することができました。今朝になって弱い「電磁波系体感」も感じられるようになっています。

関東のやや深部での地震活動の可能性を念頭に。