【2021年6月28日地震情報&予測】九州周辺(霧島火山帯周辺)で地震活動が活発化

今日の地震情報

【2021年6月28日地震情報&予測】

懸念されていた台風5号は消滅。低気圧へと変化しています。まあ、もともと感覚的に「台風5号の直接的な影響はないのでは」と感じていましたので、その通りの結果となって何よりです。

本日2021年6月28日の地震活動傾向!

本日2021年6月28日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(26日~27日)の地震活動状況

先週末(26日~27日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

先週末も地震活動に大きな変化はなく推移しています。自然エネルギーの移行が始まっている環境下にて想定通り「マグマ活動の活力」が増加。マグマ活動に関連した地震活動及び火山活動が活発化しています。

特に

*九州周辺(霧島火山帯周辺)

でマグマ活動が促進。マグマ活動に関連した地震活動が多数表面化しています。

また「諏訪之瀬島(鹿児島県)」などでは火山活動が活発化。噴火活動が続いています。

そんな中、中規模地震としては下記のような動きがありました。

*6月27日 00時21分 福島県沖 M4.0
*6月26日 01時24分 石川県能登地方 M4.0

いずれも小さめの動き。直接的な影響力はほとんどなく、今後への影響もないものと考えています。

と特に気になる動きや要素などはありませんでした。

本日(2021年6月28日)の地震活動傾向

本日(2021年6月28日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は梅雨前線の影響で「西日本~関東周辺」では雨・雨模様のお天気に。「東北・北海道周辺」では梅雨前線の影響がなく、晴れのお天気となる見込みです。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化はないものと考えています。

自然エネルギーの移行に伴い【金】【火】の変動が増しつつある自然環境に。本日も「マグマ活動」の活力が増すものと推測しています。

*九州周辺(霧島火山帯周辺)
*伊豆諸島・伊豆半島・神奈川県西部周辺(富士火山帯周辺)

にて地震活動が活発化することに。有感地震が表面化してくる可能性を念頭にしておきたいと思います。

また「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」も着実に促進されるものと推測。主に「関東周辺」での地震活動動向に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素はありませんでした。