【2021年6月24日地震情報&予測】九州・四国周辺で地震活動が活発化

今日の地震情報

【2021年6月24日地震情報&予測】

昨日、午後になって東京都・神奈川県の一部地域でゲリラ豪雨となりました。私のところでも突然の豪雨。室内にいても雨の騒音が響き渡るほどの勢いある雨でした。

本日2021年6月24日の地震活動傾向!

本日2021年6月24日は辛丑の「先勝」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(23日)の地震活動状況

昨日(23日)の地震活動状況

昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日も想定通り地震活動に大きな変化は無し。有感地震発生数も少なく、中規模地震もありませんでした。

太平洋プレートの動きに関連した地震活動は停滞傾向を維持。特に気になる要素もありません。

反面「九州・四国周辺」で地震活動が活発化。こちらも想定していたように内陸断層型地震&マグマ活動に関連した地震が促進・表面化傾向となっています。

地震活動は促進されていますが、現時点で気になる動きや要素はありませんでした。

本日(2021年6月24日)の地震活動傾向

本日(2021年6月24日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は全国的に高気圧環境下となる見込み。昨日と比較して本日は地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。

特にマグマ活動が活発化しているエリア(霧島火山帯、富士火山帯周辺)で地震活動が促進&表面化傾向となるものと考えています。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、基本的に本日も地震活動に大きな変化はないものと推測。動的に安定感のある状態で推移するものと考えています。

ただ、昨日よりも有感地震発生数が増えるのではと推測。特に「九州・四国周辺」で複数の有感地震が表面化してくる可能性に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。