【2021年6月11日地震情報&予測】太平洋プレート動に関する地震連鎖中

今日の地震情報

【2021年6月11日地震情報&予測】

昨日は記事更新をお休みさせていただきました。地震活動に関して、分析・検証しなければいけない要素がてんこ盛りとなっていたもので・・検証に時間を費やさせていただいた次第です。

本日2021年6月11日の地震活動傾向!

本日2021年6月11日は辛丑の「赤口」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいとおもいます。

昨日(10日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

全国的に地震活動が活発な状態が続いています。

*太平洋プレート動に関連した地震
*内陸断層型地震
*マグマ活動に関連した地震

のいずれもが活力を増し、表面化傾向となっています。特に「太平洋プレート動に関連した地震活動」では連日、中規模地震が発生している状況。

現在「太平洋プレート動に関連した地震活動の連鎖」が生じています。

*6月7日 03時11分 千葉県南東沖 M5.3

を起点として

*6月8日 10時19分 福島県沖 M4.9
*6月9日 07時34分 岩手県沖 M4.9
*6月9日 22時06分 岩手県沖 M5.0

そして昨日は

*6月10日 18時56分 青森県東方沖 M4.6
*6月10日 20時35分 日高地方東部 M4.3

が発生しています。

いずれも、相関関係がある動き。揺れや地震エネルギーの影響によって、地震活動が誘発される流れが続いている(連鎖)のです。

しかも、地震が表面化しやすい自然環境が続いていましたので、誘発地震が表面化してくるタイミングが早いのが特徴。その結果、毎日中規模地震が発生する流れとなっています。

本日(2021年6月11日)の地震活動傾向

本日(2021年6月11日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は高気圧の影響力がなくなり、西から徐々に低気圧環境下へと推移してく見込みです。ただ「西日本」では午後以降、雨のお天気となる見込みですが、「東日本」「北日本」では晴れのお天気が続くことに。

今日も「東日本」「北日本」では活発な地震活動状況が続くものと考えています。

どうやら昨日発生した「青森県東方沖 M4.6」「日高地方東部 M4.3」による影響はなさそうな気配。中規模地震の連鎖は一区切りを迎えることとなりそうです。

ただ太平洋プレートの動きは促進中で、今後も引き続きプレート動に関連した地震活動が促進されることに。

本日を含め、今週末も中規模地震の発生の可能性を念頭にしておきたいと思っています。

特にポイントとなるのは

*9日夜~10日朝に感じた睡眠時体感に対応する地震の有無

です。

「関東」を中心とした円形範囲での中規模以上の地震の可能性に注視しておきたいと思っています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。