「茨城県沖 M5.8」の余波推移【2020年11月25日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年11月25日】本日の地震活動傾向

今日から地震エネルギーの移行期間となります。今回は【風陰】から【金陰】への移行。期間中は【風】【金】の影響力が増す自然環境となる見込みです。

地震活動への影響も十分考えられますので、今週後半の地震活動動向には要注視で。

本日2020年11月25日の地震活動傾向!

本日2020年11月25日は庚子年の「友引」。そして「OLの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(24日)の地震活動状況

昨日(24日)の地震活動状況

※昨日中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移しています。中規模地震もなく、特に気になる動きもありませんでした。

全国的に微小・小規模地震が表面化。適度な地震エネルギーの発散が続いています。

重点観察要素としている「茨城県沖 M5.8の余波」に関してですが、想定地域にて余波を感じさせる動きが表れつつあります。

まあ、「揺れ」「地震エネルギー」の伝達があったわけですので、何も影響が表れないほうがおかしい・・といいますか、注意すべき状況(要素)となりますので、余波と言える動きが表面化してきていることは好ましい出来事として捉えています。

昨日も「太平洋プレートの動き」が見られています。少々広域へと動きが拡大している模様。「伊豆諸島周辺~北海道周辺」まで広く、太平洋プレートの動きの影響が表れつつあります。

本日(2020年11月25日)の地震活動傾向

本日(2020年11月25日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は「関東周辺」を除いて晴れのお天気となる見込み。わりと安定感のある自然環境となりそうです。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので本日も地震活動に大きな変化はなく、適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

本日、主なる注視対象となるのが「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」です。

今日も「伊豆諸島周辺~北海道周辺」にかけての広域にて太平洋プレート動に関連した地震活動が活発化するものと推察。複数の有感地震が表面化する流れとなりそうです。

そんな中でも特に「茨城県沖 M5.8の余波の有無」が注視要素に。揺れる程度の中規模地震が表面化してくる可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

また朝の時点では変化を感じませんが・・。午後以降になると自然エネルギー環境の変化が生じてくるものと考えています。(自然エネルギーの移行)

そういう意味で夕方以降に、地震活動にも少し何かしらの変化が生じてくる可能性も念頭にしておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨夜「耳鳴り系体感」を感知することができました。関東周辺にて地震前兆が生じた可能性がありそうです。

先日の「茨城県沖 M5.8」の余波が表れつつあるのではと考えています。