台風10号の動向に要警戒!【2020年9月4日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年9月4日】本日の地震活動傾向

台風9号は朝鮮半島に上陸後低気圧へと変化しています。ただ低気圧になったとはいえ十分な勢力を維持している状況。本日も日本列島に影響を及ぼす気象環境となりそうです。

本日2020年9月4日の地震活動傾向!

本日2020年9月4日は庚子年の「大安」。そして「くしの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(3日)の地震活動状況

昨日も想定通り、地震活動に大きな変化はなく推移しています。地震発生数にも大きな変動は見られず。適度な地震エネルギーの発散が行われているものと考えています。

そんな中、少々地震活動が活発化したのが「岩手県(岩手沖)周辺」です。

複数の有感地震が発生。中には下記のような中規模地震も観測されています。

*9月3日12時05分 岩手県沖 M4.1 震度2

ただいずれの動きもまったく気にする必要はないもの。上記中規模地震による今後への影響はないと判断しています。

その他、特に気になる動き・要素はありませんでした。

本日(2020年9月4日)の地震活動傾向

本日(2020年9月4日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

昨日に引き続き、本日も”不安定さ”のある自然環境となりそうです。ただ現時点で地震誘発要因は見当たらず。本日も地震活動に大きな変化はなく推移するものと考えています。

地震活動動向を観察しておきたいエリアは少々多めにありますが、今日時点てば基本的に適度な地震エネルギーの発散にて留まるものと思っています。

本来であれば「台風9号」が過ぎ後にその影響が地震活動&火山活動に表れてくるタイミングとなるのですが、現在早くも「台風10号」が接近してきている状況。

台風9号の影響も併せて、台風10号が抜けてから後に地震活動&火山活動の変化が生じてくるものと考えています。

現時点では特に

*霧島火山帯周辺での火山活動(噴火)

に変化・変動が生じるものと考えています。

そういう意味でまずは「台風10号」に対する準備と警戒を有しておくことが最優先事項(防災)となります。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特に取り上げるべき要素はありませんでした。