断層型地震・プレート動関連地震の増加【2020年3月12日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年3月12日】本日の地震活動傾向

今日は「北海道周辺」でも天気が回復。全国的に春らしい”柔らかな日差し”に満ちたお天気となりそうです。

昨日は東日本大震災追悼式が各地で中止となるなか、東北太平洋側地域にて「大きな虹」が見られたとのこと。”自然界”からのメッセージが届いたのかもしれませんね。

本日2020年3月12日の地震活動傾向!

本日2020年3月12日は庚子年の「先勝」。そして「サイフの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(11日)の地震活動状況

天気が回復した昨日、想定通りに地震活動は表面化傾向となりました。有感地震発生数も大幅に増加。全国的に地震活動が促進されています。

昨日【火エネルギー】の作用が加わった地域が多く、マグマ活動にも影響が生じてきているもよう。太平洋プレート動に関連した地震だけでなく、マグマ活動に関連した地震活動(内陸断層型地震)も増加することとなりました。

中規模地震も複数発生しています。

*3月11日14時03分 宮城県沖 M4.3 震度2
*3月11日13時04分 秋田県内陸南部 M4.3 震度4

前者は太平洋プレート動に関連したプレート境界型地震。後者はマグマ活動に関連して生じた内陸断層型地震と推察しています。

いずれも地震活動としては特に気になる要素はなく、今後への影響もないものと判断しています。

ただし「 秋田県内陸南部 M4.3 」に関して

*マグマ活動動向(火山活動への影響)

には注視が必要と考えています。

しばらくの間「秋田駒ヶ岳周辺」での地震活動・火山活動の有無に注視しておきたいと思います。

マグマ活動に関しては、上記以外にも

*長野県周辺
*鹿児島県周辺

などでも活力を増しています。

こちらも今後の推移に注視しておきたいと思います。

本日(2020年3月12日)の地震活動傾向

本日(2020年3月12日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今日は「北海道周辺」でも天気が回復。全国的に晴れの天気となる見込みです。昨日と比較して本日はさらに地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないかと。適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

ただ、本日注視しておきたいのが

*「北海道周辺」での地震活動
*マグマ活動の促進に伴う地震活動&火山活動

です。

ここ数日「北海道周辺」では、低気圧の発達に伴い「強い気圧変動」が存在していました。その影響にて、今後地震活動が誘発されてくるものと推測しています。

早ければ、本日早々に地震活動が表面化傾向となってくる可能性も。

「マグマ活動」に関しては、昨日と比較すると本日は【火エネルギー】がやや減少しますので、作用も小さくなる見込み。それでも地震活動へと繋がってくる可能性がありますので、推移に注視。

「火山活動」にも変化が表れてくる可能性がありますので、地震活動と併せて推移をしっかり観察しておたきいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありませんでした。