12月の金陰エネルギー環境が始まりました。と・・いっても、まだ自然エネルギーは移行中で、本格的には「5日頃」からとなる予定です。

2018年も今月がラスト。早い・・・早い・・もう少し待って欲しかったのに。(笑)

今年は「スーパー」などにて、まだクリスマスも3週間後なのに、何故か「お正月用品」が陳列されています・・。何故?

もっと、季節感を大切にしてほしいんですけど・・。




本日2018年12月3日の地震活動傾向!

先週末(1日~2日)の地震活動状況

先週末は、地震発生数が減少傾向となりました。

特に目立った動きも無く、変化を感じさせる要素もありませんでした。

地震活動自体は活発な状態を維持。潜在的には、地震エネルギー変動などがまだまだ感じられるエリアが複数存在している状況ではあります。

中規模地震としては下記が発生しています。

*12月2日19時09分 根室半島南東沖 M4.1 震度2

地震活動として、まったく気にする必要は無い動き。もちろん今後への影響などもありません。

本日(2018年12月3日)の地震活動傾向

今朝は西から天気が下り坂傾向となっています。ここ神奈川県でも朝から、曇り空。夕方以降には、雨降りとなりそうな気配があります。

昨日と比較してね本日はやや地震が表面化しにくい気象環境となるものと考えています。

自然エネルギー環境的にも、水エネルギーが増加傾向となっていますので、こちらもやや地震が表面化しにくい環境となりそうな気配。

本日も地震活動に大きな変化・変動は無いものと考えています。地震発生数も少な目で推移することとなりそうですね。

地震前兆の有無

先週末から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的に感知できる要素も少な目となっています。ただ、今朝になって、少し電磁波系体感が増加してきているかも?という状況。

表面的な動きは少なくとも、地殻内部では地震活動・マグマ活動共に活発な状態にて推移していることがわかります。