昨日はここ神奈川県でも降雪がありました。関東周辺の山沿いでは、かなり本格的な積雪となったようで、交通網などにも大きな影響が生じたようです。

”桜の花”も開き始めたところに、”雪”ですからね。とってもびっくりしたのではないでしょうか。

本日2018年3月22日の地震活動傾向!

昨日(21日)の地震活動状況

昨日は、想定していたように「九州~関東の太平洋側」では、地震抑制力が生じる形となったようで、地震活動は抑制傾向となりました。

ただ、夕方以降になると「九州周辺」「関東周辺」では抑制力は無くなり、再び地震活動が表面化傾向へと転じて来る兆しを感じさせてくれています。

西日本から関東周辺にかけて、抑制力が生じたことから、やはり・・その反動といった形で「岩手県~北海道東部周辺」にて地震活動が表面化傾向となりました。

中規模地震こそ発生していませんが、微小・小規模地震が多数発生しています。

少々気がかりなのは・・。

  • 秋田県・岩手県・岩手沖周辺

での地震活動動向です。

ここでは、詳細は省きますが、「マグマ活動の変動」も感じられる状況なんですね。

*秋田駒ヶ岳周辺の火山活動(噴火活動)

がいつ表面化してきても、おかしくない・・そんな環境が整いつつあるのかもしれません。

まあ、いずれにしても、今年の秋くらいまでは、継続的に注視していく必要があるものとあらためて感じています。

昨日、「耳鳴り系体感」に関して、お伝えしていましたが。

昨夜から今朝にかけて

  • 東京都・茨城県・千葉北西部・茨城沖周辺

にて、やや群発的な地震活動が生じてきています。多数の微小・小規模地震が表面化。昨日、取り上げた「耳鳴り系体感」に対応する地震活動が生じてきているものと考えています。

もともと「東京都・茨城県・千葉北西部周辺での小規模地震(群発的地震)」の可能性が高いものと推測していましたからね。

このまま、群発的地震活動として、適度に地震エネルギーが発散されてくれるといいな~と思っています。ただ、まだ地震活動が表面化してきたばかり。中規模地震へと繋がっていく可能性は念頭にしておきたいと思います。

本日(2018年3月22日)の地震活動傾向

今日は、「西日本~関東周辺」にかけて、自然環境が大きく変化することとなりそうです。

特に、「伊豆諸島周辺・関東周辺」では

  • 気圧変動
  • 気温変動

がかなり激しくなりそうなんですよね。

この影響で本日を含めて今後、地震活動が誘発されてくる可能性があるものと推測しています。

同様に本日は

  • 鹿児島周辺
  • 愛知沖・静岡県周辺

でも地震活動に変化が表れてくる可能性が。昨日と比較して、激しい気温変動が生じそうですので、「地震活動」だけでなく「マグマ活動(火山活動)」の変動にも注視しておきたいところです。

中でも、現在噴火活動中の「新燃岳」に再び、脈動が生じて来るかもしれませんからね。「マグマ活動の変動」には、要注意と考えています。

反面、

  • 東北太平洋側周辺

では、本日、低気圧の影響を受ける形に。「岩手県・岩手沖周辺」にて表面化傾向となってきている地震活動が”抑制”されるのか、それとも”表面化”の流れが継続するのか、見極めておきたいと思っています。

現時点では、どちらの可能性もありそうなので。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、体感的に取り上げるべき要素はありません。

今日、これから体感的に感知出来る要素が一気に増えて来るような気がしているんですよね~。

今日の体感状況は、しっかりと検証しておきたいと思っています。