先週末も関東周辺では猛暑日となる地域も。暦的には夏も終わりが近づいているのですが、9月になっても、暑い日が訪れてくることとなりそうですね。

スポンサーリンク




本日2017年8月28日の地震活動傾向!

先週末の地震活動状況

先週末は、ようやく太平洋プレートに関連した地域で地震活動が表面化の流れとなりました。

太平洋プレートは現在、深部で動きを促進されているところ。このエリアでは、プレート動きに伴って、常に地震エネルギーが創出されていますので、適度に地震エネルギーが発散(地震が発生)してくれるほうが、”安定感”を生みやすいんですね。

先週末には、下記のような中規模地震が発生しています。

*27日11時26分頃 茨城県北部 M4.6 震度3
*26日04時20分頃 福島県浜通り M4.7 震度3

上記の地震などは、まさに、そんな地震活動。適度な地震エネルギーが発散されている現象です。

現在、動的に安定感のある地震活動状態となっています。

「北海道周辺」などでも地震活動が表面化傾向となっており、太平洋プレートに関連したすべてのエリアで適度な地震エネルギーの発散が行われている状況です。

その他、特に気になる地震活動はありませんでした。

本日(2017年8月28日)の地震活動傾向

本日は東日本・北日本でやや雲の多い一日となりそうですが、基本的に高気圧の影響が残る環境に。やや地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。

地震活動を誘発させるような要素はほとんど見当たりませんので、地震活動に大きな変動は生じないものと推察しています。

今日も、適度な地震エネルギーの発散が継続してくれるのではないでしょうかね。あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。

今週は、自然エネルギーの移行期間となります。自然環境の不安定さは生じにくいものと思っていますが、火陰エネルギーの威力が増し、変動が生じてくる可能性が。

今週は

・マグマ活動に関連した地震活動
・噴火活動

に注視しておきたいと思っています。

体感感覚の有無

先週末、弱い耳鳴り系体感などを感知することはありましたが、その後、早々に対応地震が発生済。現時点で特別取り上げるべく体感は感じられていません。

スポンサーリンク