【2021年4月22日地震情報&予測】「長野県中部 M4.5」による誘発地震の発生

今日の地震情報

「長野県中部 M4.5」

昨日は全国各地で夏日(25℃)となりました。今日は昨日以上に気温が上がる地域もありそうです。

ただ夏の暑さとは違って、今の季節は【水】も活力を有した自然環境となっています。日差しに暑さを感じても爽やかな空気感が感じられる環境。活動的&心地よく過ごせる一日に。

本日2021年4月22日の地震活動傾向!

本日2021年4月22日は辛丑の「先勝」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(21日)の地震活動状況

昨日(21日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日、低気圧が南下したことにより「北日本」では低気圧環境下に。その影響もあって地震活動は減少傾向となりました。

「西日本」「東日本」では高気圧環境下となり適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

そんな中、昨日取り上げた「長野県中部 M4.5の影響(誘発地震の可能性)」が早くも顕在化。下記のような中規模地震が発生しています。

*4月21日 21時29分 伊豆大島近海 M4.3
*4月21日 15時05分 福島県沖 M4.1

中でも少々気になっているのが「伊豆大島近海 M4.3」

「長野県中部 M4.5」の揺れ&地震エネルギーの影響にてマグマ活動が活力を増し、その結果誘発された地震活動と考えています。

上記中規模地震以外にも多数の小規模地震が発生、現在群発地震となりつつある状況です。

気になるのは、マグマエネルギーが上昇継続していること。そのことが群発地震に繋がりつつあるわけですが、今後「M4.3」よりもさらに規模の大きな地震が表面化してくる可能性も考えられます。

このような流れを念頭にしておいていただければと思います。

ちなみに、レジまぐ版メルマガ上では下記のような地震予測を提示・経過観察。上記中規模地震は地震予測に対応する地震となります。

1)東京都・神奈川県・伊豆半島・伊豆諸島周辺
*M4.0~M5.2程度
*21日~27日まで

■対応地震の発生
*4月21日 21時29分 伊豆大島近海 M4.3

2)茨城県・茨城沖・福島沖周辺
*M4.2~M5.8程度
*21日~27日まで

■対応地震の発生
*4月21日 15時05分 福島県沖 M4.1

本日(2021年4月22日)の地震活動傾向

本日(2021年4月22日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も昨日と気象環境に大きな変化はない見込み。「北日本」では低気圧環境下。「西日本」「東日本」では高気圧環境下にて推移することとなりそうです。

今日も【火】が主役の自然環境となりますので、「西日本」を中心に内陸断層型地震が表面化傾向(増加)にて推移するものと推測。適度な地震エネルギーの発散が継続することに。

とはいえ、今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、基本的に本日も地震活動に大きな変動はないかと。あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものです。

今日の観察ポイント(注視要素)となるのは、やはり先ほど取り上げた

*伊豆諸島周辺での群発地震動向

ととなります。

本日の地震活動推移と共に「体感の変化有無」にも注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日夕方頃に地震前兆と思える体感を感知しています。ただその後「伊豆大島近海 M4.3」が発生。この地震の直前前兆を感知したものと判断しています。

その他地震前兆と思える要素は感じられていません。