今朝、関東周辺では、今冬一番の寒さとなったのかもしれませんね。ここ数日、強い寒気の影響で猛烈な吹雪&積雪となっている地域も多々存在しています。

ただ、今朝の時点で気象環境・自然エネルギー環境共に変化が感じられるようになりましたので、本日、各地の天候なども変化してくるのではないでしょうかね。

本日2017年12月29日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日も発達した低気圧の影響で”地震抑制力”が存在する環境となりました。有感地震発生数も、とても少ない状況でした。

ただ、そんな表面的な状況に反して、地震活動自体は促進傾向となっています。地震エネルギーが増大していると感じられるスポット(エリア)などもありますからね。

現在、自然エネルギーの移行期間中で、本日あたりから「土エネルギー」が優位の自然環境となっていくものと思われます。地震エネルギーが増加傾向となっていくのも、自然な流れと言えそうです。

昨日時点では、特に取り上げるべき地震活動はなかったのですが・・。

北海道北部に位置していた低気圧が昨夜から今朝にかけて、ようやく威力が減衰。同時に東へと移動しつつあるようで、今朝の時点では、低気圧の影響はかなり薄れる気象環境となってきています。

そんな気象環境変化に伴い、早々に地震活動も表面化の気配が・・。

*29日06時15分頃 十勝沖 M4.9 震度2
*29日07時48分頃 千葉県東方沖 M3.6 震度2

低気圧による抑制力の影響を強く受けていた「北海道周辺」では、上記のような中規模地震が早くも発生することとなりました。

実は、昨日「電磁波系体感」にも変化がありまして、関東周辺での地震活動にも変化が生じて来る気配があるんですね。そんな中、小規模地震ではありますが、上記のような有感地震が発生。

今日は地震活動の変化の可能性がありそうです。

本日(2017年12月29日)の地震活動傾向

本日は、低気圧の影響が消滅すね気象環境となるものと推察。西から徐々に高気圧環境下へと移行していくこととなりそうです。

必然的に、地震活動は表面化しやすい環境に。

本日・明日(29日・30日)と、ここまで抑制されていた地震活動が反動を伴って表面化してくることに要注意となりそうです。

寒さ厳しい自然環境下では、「抑制の反動」が激しく生じやすい傾向があるんですね。

”揺れ”に関しても、「夏の震度3」と「冬の震度3」では、同じ揺れなのにも関わらず、「冬の震度3」のほうが、強く揺れているように感じやすいのです。しかも、”怖い揺れ”と感じやすい傾向も。

特に、ここ数日、有感地震がとても少ない状況にて推移していましたので、”揺れに対する慣れ”も薄れてしまっている方も少なくないかと。

まずは、上記に記したような傾向があること、だけでもしっかりと意識しておいていただければと思います。この意識があるのか無いのかによっても、地震に対する反応に大きな違いが生じるものですからね。

メルマガ上では、地震予測を掲示する形で推移を観察しているエリアもあります。

太平洋プレートに関連したエリア

では、複数の中規模地震が表面化してくる可能性があるものと念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

昨日、「電磁波系体感」を感知することが出来ました。今朝の時点でも電磁波系体感を断続的に感知できる状況が続いています。

関東周辺での地震活動に変化が生じてきている可能性がありそうです。

年末のご挨拶&次更新の予定。

今回の記事が今年(2017年)最後の記事となります。

今年の無事に一年を通じて、”地震予測&地震関連情報”をお届けし続けることが出来ました。これも、多くの読者がいるからこその出来事。

ブログのリニューアルを繰り返しつつも、20年近く継続することが出来ております。

もしかしたら、10年くらい、当ブログを継続して、訪れていただいている読者もいらっしゃるかもしれません。

そんな方々に支えられて、今年2017年の記事更新も区切りを迎えることが出来ました。本当にありがとうございました。

私がブログなどを通じて、本当にお伝えしたいのは、”地震予測”そのものではなく・・。

*”地震”は恐れるべき対象ではないということ。
*”地震”も雨や風と同じく自然の一部。地震(自然)と上手く共生する気持ちを育みましょう。

という2点です。自然環境の中で、生きている私達にとって、『自然と共生していく意識』は、必要不可欠なものなんですよね。

来年2018年も、そんな”自然との共生”意識を育むことに、少しでも役立つ情報を発信していくことが出来ればと思っています。

次回の記事は、「2018年1月4日or5日」を予定しています。

実は、2018年は・・最も地震に注意が必要な年となるものと推測しております。大き目の地震が誘発されやすい自然環境(自然エネルギー環境)となるからなんですね。

そんな「2018年の地震活動特性&注意すべき大規模地震」などに関するお話を2018年1月4日or5日に発行予定の特別版メルマガ(メルマガ(レジまぐ)のお申込みはこちら)にて、お伝えする予定でおります。

興味のある方は、1月3日までに、レジまぐ版メルマガ購読のお申込みを完了しておいていただければと思います。

ポッポの体感地震予測日記(ブログ)を補完する有料コンテンツ(メルマガ・サロン)!

今回の年末年始は、少々賑わいのある地震活動状況となるかもしれませんが・・。皆様が心地よく、新年を迎えられますこと願っております。

2018年もまた、当ブログをよろしくお願いいたします。 ポッポ。m(_ _”m)