現在、台風3号が長崎県に上陸しています。やはり、今回の台風は日本列島に直接的な影響を与える存在となる模様。台風から離れている地域でも梅雨前線がありますので、大雨など影響力に注意が必要な日となりそうです。

本日2017年7月4日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日は、想定していたように、梅雨前線の影響もあって、地震活動に目立った動き無く、地震発生数も少な目で推移することとなりました。

とはいえ、もちろん地震活動が衰退したわけではなく、地震活動は活発な状態で推移しています。単に、表面化が抑えられているといった感じでしょうか。

*3日11時27分頃 福島県沖 M4.1 震度2

中規模地震としては、上記が発生した程度。他は、微小・小規模地震となっています。地震活動の中に気になる要素などもありませんでした。

本日(2017年7月4日)の地震活動傾向

昨日、「今年の台風特性」に関する記事を記しましたが、早々に地震活動にも影響を与えそうな台風3号が訪れることとなりました。

しかも、ここまでの推移の中、地震エネルギーが多く存在(土エネルギーが多く存在)している地域(長崎・熊本周辺)に、上陸しています。その後も、地震エネルギーが多いエリアを通過していく可能性が・・。

今回の台風3号が通過した後には、やや規模のある地震活動(大き目規模も含む)が誘発されてくる可能性が十分考えられる状況です。地震前兆の有無や地震予測の有無に関わらず、そんな傾向があることだけでも、しっかり念頭にしておいていただければと思います。

まずは、台風が通過した後の地震予兆・地震前兆の有無及び地震エネルギー動向をしっかりと観察して、見極めていきたいと思っています。

基本的には、台風の影響下となっているうちは、目立った地震活動は生じにくいもの。ただ、まだ直接的な台風の影響が届いていない地域(関東周辺など)では、地震活動が生じてくる可能性はあります。

後ほど、地震予測を別記事にて記載予定。台風到達前に地震が発生してくる可能性も少しはあるものと考えておいていただければと思います。

地震前兆の有無

今朝、「耳鳴り系体感」を感知することが出来ました。通常であれば、地震前兆と判断できる要素です。(現在、体感感覚が上手く活用できない状況のため、精度は低いのですが)