あまり気にする必要はないかと、思っていますが・・先ほど耳鳴り系体感を感知することが出来ましたので、地震予測に関する情報をお伝えしたいと思います。

近距離圏での地震前兆の可能性?!

現時点で、地震活動に大きな変動はありません。ただ、プレート活動はかなり活発化しているようで、大深発系の地震が複数発生してきています。今後、プレート動きに関連した地震活動も促進されていくものと考えています。

そんな中、先ほど、明瞭な耳鳴り系体感を感知することができました。状況から判断すると地震前兆の可能性が高いものと考えています。

近距離圏での動きと推察。地震活動としては、揺れる程度のもので、それほど気にする必要はないものと考えています。ただ、内陸部での地震の可能性が推測できることから、内陸断層型地震の場合、局所的には規模と比較して、少し”揺れ”が大きく感じられる可能性も。

ゆえに、地震予測を記する形で、推移を観察しておきたいと思います。ご参考としていただければ幸いです。

2017年7月16日耳鳴り系体感からの地震予測

*房総半島を中心とした円形範囲
(東京・埼玉・栃木・茨城・伊豆諸島・房総半島沖・茨城沖・福島沖周辺)
*M4.4~M5.3程度
*16日~21日まで

地震予測範囲